男ウケしない女性にはさまざまな特徴があり、それには普段の行動が影響していることも。
男性が不思議に感じるような非モテ女子の行動を知ると、今後注意して男性に接することができます。
そこで男性が不思議に感じる「非モテ女子の行動」を4つまとめてみました。

(1)デートが終わるとすぐ帰る

『デートが終わってさっさと帰られると楽しくなかったのかなと思って残念になる』(28歳/SE)

デートの最後、女性に名残惜しそうな顔で見つめられると、男性はドキドキしてしまうようです。
しかし逆にデートが終わって振り向きもせずあっさり帰る女性は、男性をガッカリさせることにつながります。
デートの最後には次にまた誘いたくなるような可愛さをアピールし、彼を夢中にさせるよう心がけましょう。

(2)腕組みして歩く

『手が繋げないじゃん!』(27歳/営業)

男性は女性と歩いているとき、手を繋ぐタイミングを見計らっていることがあります。
非モテ女子は、腕組みをして歩くという男性に嫌がられる行動をとるようです。
腕組みをして歩くと男性と手を繋ぐチャンスを台無しにしてしまうので、デートの際には絶対に避けることをオススメします。

(3)服のセンスが悪い

『デートにダサい格好で来られるのはちょっと嫌だ』(30歳/広告)

デートのとき、おしゃれなファッションで彼をドキドキさせたいと思う女性は多いようです。
しかし中にはおしゃれに鈍感な非モテ女子がいるのも事実。
男性は女性の服のセンスに意外と注目していることがあるので、デートの際には普段以上におしゃれを意識するようにしましょう。

(4)日中だけのデート

『最初のデートは昼間だけでもいいけど、何度デートしてもずっと昼間だけっていうのはガードが固すぎ』(32歳/金融)

男性は気になる女性に対し、さまざまな期待を抱いています。
そのためガードが固いあまり日中だけのデートが続くと、男性は諦めてしまうことも。
意中の男性とのデートの際には、夜のほうがアプローチしやすいということを考慮して計画することをオススメします。


非モテ女子の行動には男性をガッカリさせるポイントが含まれています。
そんな行動を避けることで、男ウケするステキな女性を目指してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

LINE友だち追加バナー