エッチで彼をますます興奮させるテクニックの1つが「焦らし」。
キスも焦らすことで興奮が高まり、もっともっとキスしたくなっちゃいます。
今回は、男性を骨抜きにするH中の焦らしキスについてご紹介します。

(1)フェイント

『そんなフェイントずるい!めちゃくちゃドキッとする!』(32歳/マーケティング)

顔を近づけて、キスしそうに見せかけたところで、耳元で「大好き」と囁いてみましょう。
フェイントをかけられた彼は、早くキスしてほしいけれど、大好きって言われて嬉しくなるでしょう。
焦らされてからのキスは、喜びも倍増します。

(2)彼のキスをかわす

『最初はえっ!?避けられた!?ってびっくりしたけど、そのあとキスされてキュンとした』(28歳/営業)

彼がキスしようとした瞬間、顔を引いてキスを避けます。
一瞬彼は何が起こったのかわからないで驚くかも?

そしたら今度はあなたから彼にキスを。
スムーズにキスできず焦らされたため、彼は熱いキスをしてくれるかも。

(3)触れるか触れないかのキス

『じれったい感じが凄くドキドキする』(30歳/IT)

顔と顔がゆっくり近づいて、触れるか触れないかのキスを。
吐息や唇の感触がはっきり感じられ、ドキドキするキスとなるでしょう。

激しいキスじゃなくても彼を骨抜きにする色っぽいキスは可能。
ムードたっぷりのキスで、彼もうっとりしてしまうでしょう。

(4)簡単に舌を入れさせない

『焦らされると興奮が高まる』(31歳/広報)

エッチ中のキスは、だんだん盛り上がって激しいキスになっていきますよね。
ここでディープキスへと移るところですが、焦らしてみるのもオススメです。
彼の舌を簡単に入れさせないで焦らしてみると、彼も燃え上がるはず。

激しいキスをするために、あなたの舌を求めて彼は興奮してくるでしょう。
男性は、簡単に手に入らないものを追い求めたくなるものです。
あなたとの濃厚なキスをするために、彼は燃え上がってしまいます。


エッチ中のキスは彼からしてくることが多いでしょうが、あなたが主導権を握って焦らすキスをしてみませんか?
キスできそうなのにできない…というのがとてももどかしくて、彼は興奮してくるでしょう。
彼を焦らしてエッチな気分を盛り上げてから、最高のキスをしてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)