男性が女性に夢中になり続ける条件に「体の相性」があります。
これはいかに素敵なセックスができるかどうかという意味。
男性が手放したくない「セックスができる女」についてご紹介していきます。

(1)感度がいい

『触るたびにビクビクするほど感度がいいとセックスが楽しい』(28歳/営業)

感じてくれる女性だと、男性もセックスに対する自信が湧いてきます。
セックスするたびに自信を与えてくれる女性なら「ずっと一緒にいたい」と思うはず。

体がビクンとしたり、びっしょりと濡れていたり……。
見るからに「感じている」ことがわかると、どんどんセックスが盛り上がることでしょう。

(2)受け身になりすぎない

『ちょっとは彼女にも攻めてほしいのが本音』(31歳/コンサル)

セックスするとき、男性主体だからといって完全に受け身になるのはNG。
男性に主導権を握らせつつも、適度に女性側も動いたり攻めたりするのが大切です。

毎回ではなくても、何回かに一度は女性側からリードしてみるのもアリ。
もっともダメなのは「マグロ」になってしまうことなので、注意しましょう。

(3)気持ち良さそうに振る舞う

『彼女が気持ちよさそうにしてるところを見ると興奮する』(27歳/広告)

男性は女性が気持ちいいかどうかとても気にしています。
いかに女性に快感を与えられるかで、セックスの充実度も大きく変わるのです。

だからこそ「気持ち良さ」を上手に表現できることは重要。
喘ぎ声や息漏れ、ヨガるなど、見るからに気持ちいい様子が伝わるように振る舞う女性は、やはり男性からも好印象を持たれるでしょう。

(4)素敵な表情

『セックスの最中の彼女の色っぽい表情で彼女のことがより愛おしく感じました』(30歳/SE)

セックスは体の相性や気持ち良さだけがポイントではありません。
大好きな彼女の素敵な表情を見ることができるから、セックスが特別なものになるのです。

セックスの最中も、その後も、彼の心を満たすような素敵な表情を心がけましょう。
彼が彼女のことをさらに愛おしいと感じることができれば、この先もずっといたいと感じるはずです。


いかがでしたか?
男性は女性以上に性欲が強いことが多く、その分素敵なセックスができるかどうかを重視しています。
もちろんそれだけが長続きの秘訣ではありませんが、大切な要素であることは間違いないでしょう。

(恋愛jp編集部)