男性との関係性を築くのに重要となるのが、2人のときの会話です。
会話の内容次第では、男性にダルいと思われてしまうこともあるようですよ。
そこで男性が「話したがらない」女性の特徴を4選ご紹介します。

(1)かわいいアピールがすごい

『かわいいって言われたいのか、アピールが凄いと引く』(28歳/マーケティング)

自分がモテることや、チャームポイントなどを男性にアピールしまくる女性っていますよね。
そんな女性は、男性から自意識過剰だと思われてしまうようです。
かわいいと言われたいあまり、アピールをしすぎると男性と会話を楽しむことができないので、ほどほどにすることがオススメです。

(2)人の愚痴ばかり

『人の愚痴ばっかり聞かされるのはしんどい』(30歳/広報)

ネガティブな発言は、男性にとって非常にダルい会話と言えます。
とくに人の愚痴ばかりこぼす女性は、性格が悪い印象を与え、男性に嫌われる傾向にありますよ。
そのため男性の前では愚痴はなるべく言わないよう心がけましょう。

(3)質問がしつこい

『質問攻めってほんとに疲れる』(29歳/SE)

女性の中には、興味がある男性に対して質問攻めする人が多くみられます。
普段の会話の中で質問が多いというだけではなく、LINEでも質問が多いとなると、男性は疲れてしまうようです。

いちいち答えるのが面倒になると、既読スルーしてしまうことにもつながります。
そのため質問はなるべく男性からされる割合が多いような会話の流れを作るよう心がけましょう。

(4)優柔不断な発言

『自分の意見がないの?全部こっちに丸投げされるから面倒くさい』(31歳/金融)

どんなときも自分の意見を言わず、人の意見を聞きたがる女性っていますよね。
男性はそんな女性を面倒に感じ、話をしたくなくなってしまうことがあるようです。
優柔不断な性格の女性は、男性の前ではなるべくそんな一面を出さないよう注意しましょう。


男性が話したがらない女性には、会話の中で似通った特徴があるようです。
それを避けることで、男性との会話をできるだけ盛り上げ、相手を楽しませるよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む