男性は女性の言動に思わずあきれてしまうことがあるようです。
そんな言動は非モテにつながるので、できるだけ避けたいところですよね。
そこで男性が思わず「あきれてしまう」女性の言動についてまとめてみました。

(1)女だからできない

『女だからってなんでもかんでも面倒ごとを男に押し付けようとする姿勢が気に入らない』(30歳/コンサル)

女性の中には、女であることを利用して楽をしようとする人がいるようです。
「女だからできない」などといって面倒なことを押し付けようとする女性に、男性はあきれてしまうことも。
そうした言動は責任感がないと思われることにつながるので、注意が必要です。

(2)嫌いな人に対する態度が悪い

『人によって態度を変えるのって見てて気分悪い』(32歳/マーケティング)

気が強い女性は、嫌いな人に対して態度を変えることがあります。
言葉遣いが悪くなったり、舌打ちをしたりするなど、あからさまに態度が悪くなると男性はドン引きするようです。
たとえ嫌いな人に対してでも、常に女性らしい言動を心がけ、周囲を嫌な気持ちにさせないようにしましょう。

(3)ヒステリーな言動

『ヒステリックな人は一緒にいて疲れる』(27歳/広告)

仕事をしている女性の中には、部下や後輩にヒステリーな言動で叱る人がいます。
そんな感情的になるタイプの女性は、男性にとって一緒にいると疲れることも。
そのためヒステリーな言動はなるべく避け、穏やかな性格でいることを心がけましょう。

(4)自分を名前で呼ぶ

『自分のことを名前で呼ぶ女の子ってなんかイライラする』(31歳/広報)

女性の中には、何歳になっても自分のことを名前やニックネームで呼ぶ人がいるようです。
男性はそんな女性を見て、痛々しいと思いあきれてしまうことも。

中にはそれが許せなくてイライラする男性もいるようです。
そのため家では自分を名前で呼ぶという女性も、外ではそれを隠すなどの対策をとることをオススメします。


男性は日常の些細な場面で、女性にあきれてしまうことがあります。
そのため日頃から言動には注意を払い、男性にあきれられないようにしましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む