友達関係の男性と、恋人の彼とのLINEの仕方はもちろん違いますよね。
同じLINEでも、人によってセンスも個性もあるはず。

では、男性はLINEでどういった形で愛情を表してくるのでしょうか。
ここでは「彼がLINEでみせる愛情表現とは」についてみていきましょう。

(1)家族のはなしをする

『自分のルーツみたいなものだから、ほんとに心を許している人にしかしないかな』(26歳/建築)

家族のはなしは、親しくない人にはなかなかしないのではないでしょうか。
それぞれ家族事情は異なりますし、相手のことをちゃんと信用していなければ話せないこともありますよね。

なので、彼から家族の話のLINEがあれば、それはあなたのことを信頼しているということ。
愛情表現の1つでもあるでしょう。

(2)夜以外もLINEを返す

『ちょっとワンチャン狙う時とか夜の連絡になるよね』(31歳/アパレル)

夜にだけ連絡をくれる男性っていませんか?
夜は、お酒をのむ時間を過ごす人も多いはず。
そんな男性から、飲み会のお誘いがあることもありますよね。

しかし、夜しか連絡をくれない男性は、下心があることでしょう。
なので、夜以外の朝や昼などの時間帯に連絡をちゃんとくれる男性は、ちゃんとあなたのことが好きということ。

(3)おやすみ、おはようLINE

『朝起きてすぐその人のこと考えられるから、おはようのLINEもするんです』(28歳/販売)

まめにLINEのやり取りをするのって、時々面倒に感じることもあるはず。
どうでもいい内容の場合は特に感じるのではないでしょうか。

しかし、それでもちゃんと「おやすみ」や「おはよう」のLINEをする男性もいます。
何も思っていない人が相手だと、そこまでマメにLINEはできないことでしょう。
つまり、挨拶のLINEをマメにするのは好きな人だけという可能性が高いですね。

(4)悩みをうちあける

『こんな自分をさらけ出せるひとなんてそうなにいないよ』(25歳/飲食)

好きな女性のまえでは、いつもカッコいい自分でありたいと思うのが男性。
カッコ悪いところは出来れば見せたくないはず。

しかし、相手のことが好きで、信頼もしていて心を開いている場合は違います。
日頃の悩みや、不安な気持ちを綴った内容のLINEをすることもあるかもしれません。
そんなときは優しく聞いてあげましょう。


いかがでしたか?
こんな内容のLINEが彼からきた!と思い当たることがあれば、きっと彼はあなたに好意を抱いているかも。

(恋愛jp編集部)