密かに男性からはモテるのに、コミュ障なため、なかなか恋愛に踏み切れないなんて悩みを持つ女性は多いのではないでしょうか?
恋愛となると尚更臆病になってしまいますが、男性は女性が思うよりもピュアでロマンチストな一面を持っています。

勇気を出して気になる男性にアプローチすると、素敵な恋が始まるかも♪
このページでは「コミュ障な女性でもできる」気になる男性と仲良くなる方法4つを紹介します。

(1)共通の趣味の話題をする

『ちょっとマニアックだけどサバゲの話とかできるとめちゃめちゃ楽しくて時間すぐすぎる』(28歳/サービス)

まずは仲良くなるきっかけとして共通の趣味の話をしてみましょう。
男性も凝り性な人が多いので好きな趣味の話だと延々と会話が続きます。

コミュ障の人は沈黙を恐れたり、相手がどう思っているのか必要以上に気にしてしまう傾向があります。
好きなことの話ならちょっとぐらいすべっても気にならないくらい話が弾むので、まずはきっかけとして共通の趣味の話をしてみましょう。

(2)彼への連絡事項は率先して自分が伝える

『いつも教えてくれると、俺のこと気にしてくれてるんだってちょっと嬉しいかも』(26歳/製造)

連絡事項などは率先して伝えるようにしましょう。
世間話をするのが苦手なコミュ障の人も、きちんとした理由があれば彼に話しかけることができますよね。
いつも連絡事項を伝えてくれるあなたのことを、彼も密かに意識するようになるでしょう。

(3)挨拶をしてみる

『なんかだんだんその子の挨拶がないと1日始まらないような気がしてくる』(31歳/公務員)

話しかけるきっかけがつかめない人はとにかく自分から挨拶をしてみましょう。
いつも自分から挨拶をしてくるあなたのことが次第に気になるようになります。
挨拶する時の彼の表情が変わってくると一歩仲良くなった証拠です。

(4)LINEでやりとりしてみる

『LINEって気軽にやり取りできるけど実は二人きりの会話のできる場所だから、なんか親密になった気分になる』(30歳/歯科医)

面と向かって話すのが苦手でも、LINEでのやりとりは結構得意な人も多いのでは。
そんな特技を有効活用して、彼の興味を引くようなLINEを送ってみましょう。
彼が食いついてきたら、次にあった時にその話をすると自然と会話が弾みます。


あの子のこと好きかも……♡「コミュ障な女性でもできる」気になる男性と仲良くなる方法4つを紹介しましたが、いかがでしたか?
臆病になりすぎずに話しかけてみることが、うまく行く秘訣なので試してみて下さいね♪

(恋愛jp編集部)