みなさんは、男性が「それはずるいよ」とつい思っちゃうLINEのテクは知っていますか?
「そう言われたらいますぐ会いたくなるじゃないか」という気持ちにさせることができたら……最高のテクニックですよね。

ここでは「男性がはまる彼女のズルいLINE」についてみていきましょう。

(1)「相談があって……」

『頼られているって判っただけで特別な存在になるかも』(26歳/営業)

悩みや不安なことがあると誰かにはなしを聞いてほしくなるもの。
もし彼が信頼できる相手であるなら、彼に話してみるのも良いですよね。

そんなときは「相談したいことがあるの」とLINEで一言メッセージ。

きっと彼は、頼られているということに喜ぶはず。
そして、すぐにでもあなたの話を聞いてくれることでしょう。

(2)「仕事何時におわる?」

『残業早めに切り上げてでも会いたくなっちゃいますよね』(31歳/販売)

特に、仕事終わりに会う約束をしていないときに使えるテク。
約束をしていないのに、何時におわるかというLINEが届くと、受け取った側は「どうしたんだろう?」と思いますよね。

また、それが好きな女性からのLINEだったら……きっと残業の予定を変更してでも会う時間を作ってくれるかも。

(3)「体調大丈夫?」

『看病しようか?ってLINEだけでも感激しちゃう』(27歳/アパレル)

体調がわるいときのように、弱っているときに送ると効果的なLINEもあります。
それは「体調大丈夫?」「ちゃんとご飯は食べれてる?」などなど。

ストレートに「看病しにいこうか?」というのはNG。
彼が「隣にきて欲しい」と思うように、心配している内容だけのLINEを送りましょう。

(4)「話したいことがある」

『話したいことって何だろうって仕事も手につかなくなるくらい気になりますね』(30歳/サービス)

急にLINEで「話したいことがある」と言われると気になりますよね。
「話したいことってなに?」と、気になってあなたのことで頭がいっぱいになるはず。

さらに、「直接会って話したいの」といわれると、いてもたってもいられなくなるでしょう。
きっと、すぐに会いに来てくれるはずです。


いかがでしたか?

彼の気持ちを揺さぶることになりますが、それもテクニックのひとつ。
うまく駆け引きをすることも大切ですよね。

(恋愛jp編集部)

◆誰にもわたさない!男が手離したくない【理想の彼女】3箇条