友達以上恋人未満でなかなか進展しない場合、実は脈ナシの可能性があります。
このままずるずるとつかず離れずでいるよりも、新しい恋を探したほうが良いかも?

このページでは諦めるのも考えるべきな「男性の脈なしサイン」4つを紹介します。

(1)2人きりになろうとしない

『二人きりって良い雰囲気になりがちだし、そういう空気にならないように気をつけてます』(29歳/アパレル)

仲は良くても決して2人きりになろうとしないのはあなたに対するけじめかも。
一緒にいて居心地は良いけれど彼女として考えられない場合、期待を持たせるようなことはしたくないと考えています。

彼なりの優しさだと考えて自分から距離を置いて彼の様子を見てみましょう。
追ってこないようであれば脈ナシの可能性が高いです。

(2)他の女性の話をする

『友達女子には普通に恋の相談とかしますね。女子の意見をききたくて』(26歳/サービス)

気になる人が他の女性の話を頻繁にする場合ってやきもきしてしまいますよね。
「私のことどう思ってるの?」と聞きたくなる気持ちはぐっと抑えて適当に聞き流しましょう。

他の女性の話をあなたの前ですることは、あなた以外の誰かに心が奪われている証拠です。

(3)質問しない

『好きな子には自分からどんどん話題ふったり頑張っちゃうよね』(33歳/公務員)

好きな人のことはいろいろと知りたくなるもので、自然と質問が増えてしまいます。

話しかけてくるけれど自分の好きな話を一方的に話しているだけだったり、あたりさわりのないような話しかしない場合は脈ナシと言っても良いでしょう。

(4)LINEでいつも彼からやりとりを切り上げる

『ただの友達とのLINEだと、早めに終わらせたり既読無視したり割と自由にやるけど、好きな人だったら絶対返します(笑)』(25歳/商社)

いつもLINEをするような仲でも、彼のほうからいつもやりとりを切り上げる場合は脈ナシの可能性が高いです。

LINEの途中で急に脱線して返信してこないような場合も、たんなる暇つぶし相手としか考えていないので、諦めることも考えましょう。


効率の良い恋をしよう!諦めるのも考えるべきな「男性の脈なしサイン」4つを紹介しましたが、いかがでしたか?

このような態度をされた場合は脈ナシの可能性が高いので、彼との距離をいったん置いてみることをおすすめします。
ずるずると関係をひきずるよりも新しい恋を探しましょう。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む