Hの最中に、いわゆる言葉責めをされると興奮しますよね!
男性は、本命彼女にしかいわない言葉があるんです。
今回は、男性が本命彼女にしかしない「H中の言動」を4つご紹介します!

(1)キスをしながら「好き」

『大好きな相手になら、自然と言っちゃうよね』(25歳/看護師)

遊び相手と本命彼女の大きな違いの1つとして、キスをするかしないかがあります。
いくら遊びたいとはいえ、キスは特別視する男性が多いのは事実。

さらに本命彼女に対しては、キスをしながら「好きだよ」と愛の言葉をささやきます。
大切な相手だからこそ、行為をしつつ言葉でも愛情を伝えたいと思うようです。

(2)「気持ちいい?」と優しく確認してくれる

『お互い想い合えるHがしたい』(27歳/商社)

男性は、本命彼女に対して必要以上に体を労わってくれます。
「本当に気持ちいいのか?」「もしかして無理させていないか?」など、自分の欲望より彼女の体調を優先させるのが特徴。
そのため、苦しそうにフェラをすると思わず引き離してしまいますし、愛撫をする時も彼女の反応を伺います。

(3)嬉しそうに「かわいい」

『彼女のあんな姿やこんな姿は、そりゃカワイイでしょう♡』(34歳/製薬)

本命彼女がかわいく喘いでいる時、男性は素直に「かわいい」と言ってくれます。
「こんなかわいい彼女の姿を見られるのは俺だけ」という優越感もあり、彼のテンションがMAXに!
嬉しそうな顔でたくさん褒める傾向があります。

(4)Hが終わった後に「ありがとう」

『最っ高のHができたときは、言っちゃうことあります』(30歳/営業)

男性は、本命彼女とHが終わった後「ありがとう」とお礼を言うことが。
「俺とHしてくれてありがとう」「俺と最高の時間をありがとう」という感謝の気持ちが込められています。
逆に、ヤることが当たり前になっている遊び相手には、お礼を言うことは絶対にしません。


男性が本命彼女にしかしない「H中の言動」を4つご紹介しました。
皆さんは、彼氏とのHでこのような言動はありますか?
もし言われたことがない場合は、一度彼に頼んでみるのをオススメします!

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む