勘違い女子のモテるアピールほどイタイものはありません。
あなたもそんな勘違い女子になってしまっていませんか?
今回はモテない女子がやりがちな「勘違いあるある」を紹介します。

(1)経験人数が多いからモテる!は違う

『そんな発言、周りがビックリするよね……』(27歳/アパレル)

「私10人以上と経験あるんだ!」
その謎のモテアピールが周囲を幻滅させていることに気づいているでしょうか。

「モテるんだね……」と言ってくれるかもしれないけれど、それは表面上の言葉。
純粋そうに見えるのに実は尻軽?

気になってたけど、真顔でこんなこと言える女性嫌だ……。
心の中ではこのようなことを思われているのです。

(2)話を横取りしたことに気づいてる?

『周りの女子たちの顔がすごいことになってるよね(笑)』(31歳/出版)

どんな話でもすぐ横取りして自分中心で話を進めたい女子いますよね。
それまで話していた本人をイラっとさせるのはもちろんのこと、場の空気も一瞬で変わることでしょう。

でも横取りした女子は周囲の変化に気づきません。
いつも話の中心にいないと気が済まないのです。

きっと周囲の人たちが離れていっても、なぜ離れていったのかわからないでしょうね。

(3)そのファッション似合ってないよ

『客観的に自分を見られない子は恋愛対象に入らない』(29歳/医療関係)

流行に敏感な女子ならほとんどが今流行っているアイテムを試着しているのではないでしょうか。

でもいくら流行をおさえたくても、イケてる女子は試着で似合わなければ買わないはず!
そこが勘違い女子との違うところです。

トレンドだから可愛い!と信じて疑わない勘違い女子はとにかく取り入れて可愛くなった気分でいます。
自分に似合うかどうかも分からないので、誰かが指摘しないとトレンドを買い続けるでしょう。

(4)自撮りで加工しすぎ!

『地顔がわからないのって、どうなの?』(23歳/広告)

カメラアプリもたくさんあって手軽に加工できるから、どこまでも可愛くなれちゃいますよね。

だからって盛りまくりは男性に引かれますよ。
逆に自信がないようにしか見えなくなるのでは?

スタンプなどでコンプレックスになっている部分を隠したりもできますよね。
でも変に隠さないほうが男性ウケがいいですよ。


男性にモテたいなら、まず周囲の反応に敏感になりましょう。
ファッションに関しては流行に逃げずに、自分に似合うファッションを研究します。
イタくてモテない女子から抜け出してくださいね。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む