デートのときっていつもより気合が入り過ぎてしまいますよね。
ですが、気合が入りすぎて全体のコーデがおかしくなっていませんか?
今回は、ファッションセンスはないんだね……男が“残念に”感じる「ダサ見えコーデ」をご紹介します。

(1)トップスもボトムも総柄コーデ

『よくわかんないコーデで来ないでほしい』(28歳/ライター)

お気に入りのトップスとお気に入りのスカートで完璧コーデ!と思って出かけていませんか?
じつは、全身総柄コーデになっているかもしれません!!

全身総柄では、派手すぎて男性から引かれてしまいますよ。
主役にしたいアイテムは1つにしたほうが、コーデがひきしまります。

どんなに好きな服でもコーデはきちんと確認しましょう。

(2)アニマルコーデ

『ヤンキーっぽくて嫌だなぁ』(22歳/事務)

アニマルコーデと聞くと「そんなコーデやらないよ」と思いがち。
ですが、トップスにアニマルプリントがしてあって、ベルトがヒョウ柄、ストールがゼブラ柄……。

こんな風に、小物アイテムまで見ると意外とやってしまうコーデなんです。

デートの時はアニマル柄は1つにしましょう。
目がちかちかしてしまい、男性からの印象も洋服の印象が強くなってしまいますよ。

(3)オーバーサイズトップスにワイドパンツ

『ダボダボって……おばさんじゃん』(24歳/イベント)

オーバーサイズコーデは去年からのトレンド。
ですが、オーバーサイズトップスにワイドパンツはダサ見えコーデになってしまいます。

コーデで大切なのはバランスです。

オーバーサイズトップスにするならボトムを、ワイドパンツを履くならトップスをすっきりさせましょう。
どこかに必ず女性らしい体の部分を出すことが大切。

(4)フリルワンピース

『頭の中がメルヘンなのかな?って思う』(31歳/不動産)

20代過ぎると、男性ウケを意識しているのが丸見えになってしまうので甘めコーデを着るときは注意が必要です。
ポイントは、甘めアイテムは1つにすること!!

特にフリルやレースはそれだけで、甘すぎてしまうのでパンツと合わせるようにしましょう。
もし、どうしてもフリルワンピースを着たい場合は、ライダースジャケットとスニーカーなど合わせるとバランスがとれますよ。


今回はファッションセンスはないんだね……男が“残念に”感じる「ダサ見えコーデ」をご紹介しました。
どんなオシャレなアイテムでも全身のバランスが悪ければダサく見えてしまいます。

コーデを床置きして確認してみることも大切ですよ!

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む