今はたくさんの優秀なプチプラアイテムがありますよね。
でも、実はそのアイテム、男性から「安物」と見抜かれているかもしれませんよ。
今回は、男性に聞いた実は安っぽく見えてる「ばればれプチプラファッション」をご紹介します。

(1)薄すぎるニット

『まぁ、高いものには見えない』(26歳/インストラクター)

ニットなのに、薄すぎるものはいくらサマーニットでもバレてしまいます。
薄いと、インナーが悪い意味で透けすぎてしまったり、毛玉ができやすかったりしますよね。

そのうえ暖かくないので、重ね着して着ぶくれしてしまうという悪循環……。
ニットはインナーなどで着ることはないので、なるべく素材のいいものを選ぶようにしましょう。

(2)よれよれのTシャツ

『安いものなら買い替えなよ……って思っちゃう』(23歳/アパレル)

プチプラファッションは洗濯しているとどうしても、襟もとや袖が伸びてきます。
その時にお気に入りだからと言ってそのまま着続けてしまうと、すぐにプチプラファッションだとばれてしまいます。

プチプラアイテムはワンシーズンと決めて、よれよれになるまで着倒してよれよれになったらすぐに処分しましょう。

(3)ラインがおかしいパンツ

『おばさんラインのパンツは間違いなく安物でしょ』(30歳/通信)

プチプラで注意したいのがパンツです。
スタイル抜群でどんなアイテムでも着こなせるのであれば問題ないですが、パンツはシルエットですぐにプチプラだとばれてしまいがち。

シルエットがおかしいパンツは自分の体にもフィットしないので気太りしてしまう可能性もあります。
パンツは必ず試着してみましょう。

(4)シワがよりやすいスカート

『ゴミがつきやすい素材も安く見える』(35歳/講師)

一日の中で電車やオフィス、食事など座る機会は何かと多いですよね。
そんな時にプチプラのスカートは、シワがよりやすい傾向に。

シワがあると一気にプチプラファッションだと分かってしまうので、なるべく張りのある素材の物やシワが生きるようなデザインのスカートを選ぶようにしましょう。


今回は男性に聞いた実は安っぽく見えてる「ばればれプチプラファッション」をご紹介しました。
プチプラは、洗濯やアイロンなどのお手入れをきちんとしないと生地が傷んでしまうのが早いものが多いです。
メンテナンスをしっかりして、トレンドの物でも気軽に楽しみましょう!

(恋愛jp編集部)

ファッション記事をもっと読む