カップルにとって、お互いの大事さを認識する瞬間は、とても重要なものです。
それだけ相手への愛情を再確認することができますし、それはもっとラブラブでいるための心がけにつながっていきます。
そこで今回は、男性が「彼女が大好きなんだ」と実感する瞬間をご紹介します。

(1)つらい状況を理解して励ましてもらったとき

『こんなに包み込んでくれる愛情たっぷりの彼女がいるなんて、なんて幸せ者なんだろうって思います』(28歳/サービス)

自分のつらい状況を理解してくれる愛情たっぷりの彼女。
そんな彼女に励ましてもらったり、応援してもらったりしたときの彼の嬉しさはたまらないものでしょう。
「こんないい子な彼女に愛されて幸せ!」と彼は感じ、大好きな存在であることを再認識するはずです。

(2)素直に「大好き!」と言ってもらったとき

『お互い言葉に出して言うと、今まで以上にラブラブになれる気がする!』(30歳/建築)

素直に「大好き!」という言葉をもらって、自分も彼女が大好きなことを実感するパターンもやっぱり多いです。
男性は特にシャイで自分から「大好き」と口にできないタイプも多いです。

だからこそ彼女に大好きと言われることで、「ああ、好きだなぁ……」と実感することがよくあるんですね。
また、素直に愛情を伝えてくる彼女の姿に魅力を感じるという部分もあるでしょう。

(3)おいしい手料理を作ってもらったとき

『結婚したらこんな手料理毎日たべられるんだなって想像してキュンとする♡』(26歳/SE)

おいしい手料理を作ってもらったことがきっかけで、彼女のことが愛おしくなるパターンも意外と多いです。
こんなおいしい料理作ってくれて幸せすぎる!と彼は幸福感に包まれるわけです。
そこから「この子を一生大事にしていきたいなぁ」と彼は改めて実感するのでしょう。

(4)ソファでうたた寝している彼女を見たとき

『こんな無防備な顔しちゃってさ、可愛くてずっと見ていられるよ……』(30歳/人事)

ソファでうたた寝をしている彼女を見て、愛おしさが止まらなくなるということも多いです。
なぜそんな日常の仕草で大好きなことを実感するのかと言えば、彼女のプライベートな姿に触れられるからです。
自分だけが彼女を独占している感に嬉しさを覚え、大好きだなぁと彼は改めて思うのでしょう。


いかがでしたか?
このように彼から大好きと思われる瞬間を大事にしていけば、二人の関係は一生安泰とも言えるでしょう!
ぜひお互いに愛情を確認し合いながら、求め合える素敵な関係を築いていってくださいね。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む