仲が良く長続きしているカップルは、やっぱりマンネリ対策もしっかりしているもの。
ときには離れたり、一定の距離を保つことも二人には必要なことなのかもしれません。

今回は、長続きカップルがマンネリを避けるためにやることをご紹介します。
彼氏とのマンネリに悩む人は必見ですよ!

(1)別行動する時間も大切にする

『いつも一緒にいなければってお互いにストレスですよね』(29歳/販売)

仲が良ければいつも一緒にいても大丈夫!と思うのは、残念ながら幻想です。
いくら彼氏とはいえ、いつも一緒にいたらなんとなくストレスも溜まりますし視野が狭くなりやすくなるもの。

なのでマンネリを避けるために、長続きカップルは、別行動する時間も常に大切にしています。
束縛したり無理に会ったりするようなことはせず、一人で過ごす時間や友達と一緒に過ごす時間も、大事なことなんです。

(2)不満ははっきり言う

『我慢をすることって一番最悪なことを招きかねないですよ』(26歳/企画)

不満ははっきり言うこと、これも長続きカップルが普段から大事にしている習慣の一つです。
相手の嫌なところを我慢したままでは、やっぱり一緒にいて窮屈になってきますよね。

それがマンネリを加速させます。
そのため不満を感じたら我慢せずに言い、お互いに気持ちよく一緒にいられることを普段から心がけています。

(3)マンネリしそうになったら話し合い

『よく話をすることで色んな変化を感じますね』(32歳/映像)

それでもマンネリしそうな雰囲気を感じることはあるでしょう。
別れたいわけではないけど飽きてきた……という思いを感じたら、素直に相手に相談します。

そんな話し合いが、二人でマンネリを解決するために重要な役割を果たします。
お互いの問題だからこそ二人で解決していこうという意識になり、そこから関係も良くなりやすいんですね。

(4)昔の思い出を振り返る

『付き合ってきた期間が長いと思い出も沢山あるので時々話すと新鮮ですよ』(31歳/不動産)

マンネリしないためには、相手の大切さを日々再確認していくことが大切なんです。
昔の思い出を振り返る時間を大事にしていけば、自然と相手の存在の大きさを改めて実感できるでしょう。

彼氏の嫌なところばかりを見ないためにも、こまめに思い出を振り返ることは日々大事にしていきたいですね。


いかがでしたか?
マンネリはカップルにとって大事な課題ともいえるものです。
長続きカップルの心がけや意識を学んで、ぜひ彼との関係もずっとマンネリしない状態を保っていきたいですね。

(恋愛jp編集部)