LINEは好きな人との大事なコミュニケーションツールです。
そのため、できることなら男性を意識させるようなLINEを送りたいものですよね。
そこで、男性に「自分のことを意識させる」LINEの送り方についてまとめてみました。

(1)会話をしっかり記憶する

『2、3回同じこと聞かれると、俺に興味ないんだなって思う(笑)』(24歳/福祉)

LINEでの会話はついつい忘れがちな女性が多いようです。
しかし、前に話した内容を忘れていることがバレると、男性から適当な女性だと思われてしまいます。
そのため、LINEをする際には過去の履歴をチェックするなどの方法で、会話をしっかり記憶していることをアピールすることをオススメします。

(2)デートのあとのLINE

『お礼LINEがあったら、好印象だったんだなって感じて嬉しい』(26歳/金融)

デートのあとのLINEは、その日のうちに送ることが大事。
「今日楽しかったね」「ありがとう」など、簡単な内容でもいいので、必ず感想やお礼を送るよう心がけましょう。
そうすることで男性は次も誘いやすくなり、そのうち恋愛感情を抱くようになるので、デートのあとのLINEは欠かさず送ることをオススメします。

(3)質問しすぎない

『質問ばっかされるのは値定めされてるみたいで怖いよね』(29歳/代理店)

LINEの際に、相手のことを知りたいという強い気持ちから、質問しすぎてしまう女性がいるようです。
しかし、質問しすぎると男性にウザがられ、LINEが途絶えてしまうことも。
そのため、男性への質問は会話が終わりそうなタイミングを狙うことで、LINEを続けるよう心がけましょう。

(4)今何してる?

『この手のLINEはいくつになってもなんか期待しちゃいます(笑)』(33歳/医療関係)

今何してる?という疑問は、好きな人だからこそ気になるものです。
そんなLINEが送られてくると、意識してしまう男性が多いみたい。
そのため、今何してる?という質問は、意中の男性にだけ送るよう心がけましょう。


男性に「自分のことを意識させる」LINEの送り方には、効果的な方法がさまざまあります。
それを参考に、今後の男性とのLINEで相手を意識させるよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む