可愛いワガママを言って彼にそのワガママ叶えてもらいましょ!
でも可愛いワガママってどんなことを言ったらいいのでしょうか。
言い方次第では彼に敬遠されるので気を付けたいところですね。

(1)他の女子と話すと拗ねる

『つい見ちゃうんだけど……そんな可愛く拗ねる彼女が一番!』(24歳/保育士)

他の女子と親しそうに話している彼を見たときは怒るのではなく可愛く拗ねましょう。
「あの子のこと見てたよね?私だけを見てよ!」なんて怒られても男性からしたらどうしようもないこと。

男性はそういう生き物です。
だから本気で怒っても敬遠されるだけであなたに得は何もないわけです。
なので拗ねるように可愛くヤキモチを妬き、彼をキュンキュンさせ、心をあなたに引き寄せましょう。

(2)イチャイチャ甘えてくる

『公共の面前じゃなければ、可愛いもんだよね』(31歳/公務員)

「手つなぎたいな♡」って手を繋いでくる。
「ねえ、抱きしめて欲しいな……」なんて言って彼女のほうから積極的に甘えてくれる。
照れながらも男性は嬉しいものです。

抱きしめたくても嫌われたくないばかりにできない男性も多いことでしょう。
「抱きしめていい?」と女子に確認を取ってしまう男性もいます。
だから彼女の口から「~してほしいな!」と甘えられたほうが分かりやすくて助かります。

(3)会いたいな♡

『キュゥンとするな~♡』(26歳/映像)

出張や夜中など絶対に会えない時に「会いたいな……」とつぶやくように言う彼女。
会えないの分かっているはずなのに……ワガママだな!と思いながらもキュンとしちゃう。
おいおいこっちまで会いたくなってしまったじゃないか!

「近々会おう!」とデートの約束をすることになっちゃいます。
こんな場面でも「何が何でも今会いたいの!」なんて彼を困らせるワガママを言ってはダメですよ。
あくまであなたの寂し気につぶやく「会いたいな……」に彼をキュンとさせて彼にも同じ気持ちになってもらうことが目的です。

(4)食べたいな……連れてって♡

『食べ物系の誘いってかわいいわぁ』(25歳/美容師)

「パスタの美味しいお店オープンしたんだって!食べたいから連れてって……」
こんなことを頼まれたら男性としては断れません。
好きな女性を喜ばせてあげたいと思うからです。

「いいよ……行こうか!」といった時の二カッと笑う笑顔にキュン。
「やったー!楽しみ~」なんてワクワクし始める彼女が可愛くてたまりません。


彼に叶えてもらえるような可愛いワガママを言いましょう。
その時は無理でも、別の機会を考えてくれるはずです。
自分本位な彼の都合を考えないワガママは嫌われますので気を付けてくださいね。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む