朝の忙しい時間に、「あの服どこやったっけ!?」と迷うのはとってもストレスですよね……。
そんなストレスを少しでもなくすためには、服の収納に気をつけることがとても重要。
そこで今回は、便利すぎる引き出し収納アイデアをご紹介していきたいと思います!

(1)種類別に収納位置を分ける

まず、収納位置を分けることを意識してみましょう。
あるものをとりあえずドンドン……と仕舞っていると、収拾がつかなくなり見つけにくくなるのは当然です。
インナー類、シャツなどのトップス類、ボトムス類など、どの引き出しに何を仕舞ったのかをよく管理しておきましょう。

(2)引き出しの中は縦収納

引き出しの中は、見ただけでどこに何があるのかが分かる縦収納がおすすめです。
横にして重ねて収納するのは、取り出しづらくなるうえに見づらく、ストレスに。
縦収納しておけば、引き出しをバッと出しただけで上から何があるのかすぐに把握することができます。

(3)仕切りを使う

散らかりやすい下着や小物、靴下などは、仕切りを使って収納するのがおすすめ。
仕切り付きの収納ボックスは100均でも手に入れることができます。
仕切りを用意しておけば、中でごちゃごちゃすることもなくなり、目当てのものも取り出しやすくなります。

(4)よく使うアイテムは取り出しやすい引き出しに

そもそもよく使うアイテムの収納場所は、位置的にも工夫した方が良いでしょう。
サッと引き出せる高さにある引き出しに入れるなどのアイデアがあると良いですね。
もしくは、あえて引き出しには入れず、部屋の中の収納ボックスなどに入れてすぐに取り出せるようにしておくのもおすすめ。


いかがでしたか?
収納を工夫して取り出しやすさ・見やすさを心がければ、毎日の朝のストレスは一気になくなっていきます。

コーデを考えるときも、どんな服があったか一発で把握しやすくとても便利ですね。
ぜひ引き出しの中まで収納方法を工夫して、朝を快適に過ごしていきましょう!

(恋愛jp編集部)