男性とのデートのあと、また会いたいと思わせるLINEを知りたいという方。
デートの際のアフターケアは、カップルにとって非常に大事なことと言えます。
そこで、男性が“また会いたくなる”「デート後LINE」を4つご紹介します。

(1)バイバイした10分後にLINE

『今日はありがとうって打とうとしてたらちょうどきて、なんか相性いいなって思った』(32歳/企画)

デートのアフターケアは早い方が効果的なので、バイバイした10分後にLINEするのがおすすめ。
男性もLINEをしようと思っているタイミングを狙うと、「今ちょうどLINEしようと思ってたんだよね」などと運命を感じることも。
そのため、男性とバイバイしたあとはなるべく早めにLINEするよう心がけましょう。

(2)次の約束

『次はどこに行く?って女性から言ってもらえると、ほんとにまた会えるんだってめっちゃ嬉しい』(25歳/飲食)

デートのあとに、次のデートの約束をしたがる内容のLINEをすると、男性を意識させることにつながります。
その際には、社交辞令っぽくならないよう注意する必要があります。
自然で素直な感想を添えることで、社交辞令っぽくならないよう意識しつつ、次のデートの約束につなげる会話をするよう心がけましょう。

(3)とても楽しかったよ

『デート後になにも感想とかLINEこなかったらすごいヘコむ……』(27歳/美容師)

デートのあとのLINEで、「とても楽しかったよ」などと伝えることで、男性を喜ばせることができます。
そんな素直な感想を求めている男性が多いので、アフターケアにはぴったりのLINEと言えます。
素直で天真爛漫な印象を与え、男性をキュンとさせちゃいましょう。

(4)家に着いた?

『デート終わって「はい、さよなら」じゃなくて、その後の繋がりもちゃんとある感じがほっこりします』(31歳/サービス)

無事家に着いたかどうかを確認するLINEは、男性を思いやる気持ちをアピールすることにつながります。
そんな優しい女性に惹かれる男性は非常に多いようです。
そのため、デートのあとにはまずは無事を確認するLINEを送ることをおすすめします。


男性が“また会いたくなる”「デート後LINE」を送ることで、すぐに次のデートに誘われるケースが多いようです。
そのため、好きな人とのデート後のLINEは必ず送るよう心がけましょう。

(恋愛jp編集部)