LINEはカップルにとって離れているときもつながっていることができる、便利なツールです。
そんなLINEをできるだけ長続きさせたいという女性は多いのではないでしょうか。

そこで、「好きな人と長続きする」LINEの送りかたについてご紹介します。

(1)スポーツの話題

『サッカー好きなんで、彼女からサッカーの話題きたら延々と語るよ(笑)』(31歳/証券)

男性は好きなスポーツの話題に敏感に反応する傾向にあります。
LINEで話題がなくなってきたら、相手の好きなスポーツの話題を振ると、会話が再び盛り上がること間違いなし。

スポーツの話題は相手が確実に興味を抱くことなので、LINEを続けるにはぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

(2)将来の話

『宝くじ当たったらって考えんのめちゃめちゃ楽しいよね』(27歳/サービス)

男性は将来の目標について語るのが好きな場合がほとんど。
特に、もしもの話は会話が盛り上がる傾向にあります。

「宝くじが当たったらどうする?」などといった夢のある話は、飽きずに語ることができます。
そのため、LINEを続けるためにはそんな夢のある話題を振ってみることをおすすめします。

(3)バラエティの話題

『どこどこで爆笑したよねーみたいな会話って、大好きな彼女とできるからこそ嬉しいんだよね』(33歳/人事)

よく観るバラエティ番組などの話は、毎週同じ話題で盛り上がることができます。
そのため、彼が観ているバラエティ番組は真似して観てみることで、共通の話題で盛り上がることができます。

LINEを続けるには、相手の好きなことを真似してみるなど、多少の努力が必要と言えます。

(4)返信しやすい時間帯

『眠る直前とか、仕事中とか、ちょっと返信めんどいなって時に送られると未読スルーもしちゃうよね』(30歳/営業)

男性にLINEをする際には、相手の仕事の時間などを考慮したうえで送ることが大事。
返信しやすい時間帯を選ぶことで、LINEを長続きさせることにつながります。

そのため、仕事が終わってから寝るまでの時間など、相手の生活に合わせた時間帯にLINEするよう心がけましょう。


今回ご紹介した好きな人と長続きするLINEの送りかたを意識することで、LINEをより楽しむことにつながります。
男性とのLINEを長続きさせて、仲を深めてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)