彼とのセックスレスを防ぐためにも、カップルとしてちょうどいい頻度知りたい!と思ったことはありませんか?
それぞれのカップルのセックスライフは意外と分かりづらいもの。
そこで今回は、年代別に「週にどれくらいセックスするのか」まとめてみました。

(1)20代は週4ペース

『ほんとは毎日できるけどそればっかりじゃ彼女も嫌になるかもしれないから、週4くらいがちょうどいいかな』(25歳/アパレル)

20代はやはり一番多く、週4回くらいが平均となっているようです。
やはり20代といえば体力的にも余裕がある時期ですし、毎日のようにセックスするというカップルも少なくないもの。

恋愛に盛り上がる時期ともいえるので、そのぶんセックスも回数が上がるのでしょう。
20代同士のカップルなら、週4回くらいは目安として考えておきたいところですね。

(2)30代は週2・3回

『さすがに連日はできなくなってきてるから、週2回くらいがいいですね』(32歳/建築)

30代は週2・3回が平均となっています。
やはり20代と比べて少し頻度が落ちるのが特徴的ですね。

早い人は30代に入った段階で、ガクンと性欲が低下してしまうんだとか。
このあたりからセックスレスに悩む人も多くなってくるようです。

ただ、それでも恋人がいる以上は、少なくとも週2回くらいはセックスできるように心がけたいところですね。

(3)40代は1回・2回

『結婚していつも一緒にいるのが当たり前になると、あえてセックスしなくても添い寝してるだけで満足することある』(41歳/営業)

40代に入るとさらに回数は減り、週に1回・2回くらいが基本となってくるようです。
性欲の低下や体力の衰えによって、ほとんどセックスしなくなる人も少なくありません。

特にカップルよりも結婚している夫婦のほうが回数は減少傾向にあります。
結婚していると週0回・1回といった少ない頻度になり、セックスレスは著しいものになります。

(4)50代は1回前後

『俺の上司はもう嫁とは何か月もしてないってゆう人もいたな……』(33歳/広報)

50代になるともはや週1回あるかないかくらいの頻度になるといいます。
そもそも50代になれば結婚して相手がいる人・子どもがいる人がほとんどでしょうし、回数もどんどん減るようです。
ただ、これはあくまで平均なので、50代でも中には週何回もセックスする人はいるようです。


いかがでしたか?

年齢とともにセックスの数は減っていくのが特徴的ですね。
あなたは、多い方でしょうか、それとも少ない方でしょうか?
いずれにしても、パートナーとの間に性の悩みが増えるようなことだけは、いつも避けていきたいところですね。

(恋愛jp編集部)

ナイトライフ記事をもっと読む