季節が移ろうのは素敵なものですが、おしゃれ女子がファッションを考える時は悩みのタネになることも。
今回は、春から夏に変わるタイミングに使えるコーデを4つご紹介します。

(1)カラーニット

『黒とかベージュだけじゃなくて、明るい色のカラーニットは映えますよね。目にはいりやすい』(25歳/経理)

トレンドを超えて定番のアイテムと化したカラーニット。
薄手のものなら初夏も十分に使えます。

おすすめは、イエローなど明るい色味のものを着こなすこと。
春らしさと夏の元気さの両方を演出することができます。

(2)ホワイトデニム

『デニムと言ったら青だと思うですけど、白ってオシャレな人が着ているイメージがある』(29歳/人材)

初夏の季節にぴったりのアイテムといえば、ホワイトデニム。
秋冬シーズンには少し寒々しさを感じるホワイトカラーも、春夏には一気に主役に踊り出ます。

トップスはあえて濃いカラーでまとめると、今っぽさがアップします。
足元はサンダルや素足パンプスなどで軽やかに。

(3)トレンチスカート

『あぁ~これはオシャレ。トレンチスカートってコートのイメージだけど普通にこれはカワイイと思う』(24歳/SE)

半端丈スカートのトレンドが続くおしゃれ業界。
初夏にはぜひ、トレンチスカートに挑戦してみましょう。

トレンチコートを思わせる厚手のものが多いので、トップスは色味も素材も軽めにするのがポイント。
初夏のムードとトレンド感を一気に演出できるでしょう。

(4)ラベンダースカート

『うわぁこれは大人。妖艶な女性にこそ着て欲しいですよね』(30歳/広告)

スカートからもう1点。
初夏にぜひチャレンジしてもらいたいカラーが、ラベンダー色。
涼しい北海道の夏に咲く大人気の花です。
普段は紫に抵抗がある人も、このシーズンなら抜群のおしゃれアイテムとして着こなせます。
パーカーとラベンダースカートの組み合わせで、トレンドのキレカジコーデを目指してみませんか?


季節の移ろいが激しい初夏のシーズンは、実はおしゃれを楽しめる季節でもあります。
季節感のある色味や素材をコーデに取り入れて、ファッションで季節を楽しみたいものです。

(恋愛jp編集部)