モテ女子なら必ず一度は悩んだことがある肌見せのコーデ。
やりすぎてもモテないし、やらなさすぎは野暮ったい!
”彼が喜ぶ”をキーワードに絶妙なコーデを作るポイントをご紹介します。

(1)タンクトップ

『ベージュのブラウス生地でタンクトップ、上品で好きな服ですね』(33歳/コンサル)

タンクトップ型のトップスは、夏場だけに許されたおしゃれアイテム。
カジュアルな印象を抱きますが、生地感を選べばキレイ目に仕上げることができる1品。

落ち着いたベージュやグリーンなどの大人色を選んで、ロングスカートと合わせてみましょう。
上半身と下半身の肌見せ度合いのバランスを取ることができます。

(2)背中見せトップス

『ふと背中からみたらざっくり開いてるってかなりドキッとする』(27歳/インテリア)

前から見ると普通な印象を与える背中見せトップス。
振り返ると大きく開いた背中で、肌見せを実現することができます。

ひざ丈以上のスカートやパンツとかっこよく決めることで、セクシーさを抑えることができるでしょう。
インナーが見える危険性もあるので、計算するようにしてください。

(3)レースブラウス

『レースで透けてる方が、素肌見るよりセクシーだと思う』(29歳/人事)

肌を露出するのに抵抗がある人にとってありがたいのが、トレンドアイテムデアもあるレースのブラウス。
肩から手元までをシースルーで露出することで、肌見せコーデが完成します。

腕の太さが気になる人でも抵抗なく使えるアイテムでもあります。

(4)ショートパンツ

『ラフな肌見せがちょうどよくて好感もてます』(27歳/販売)

素材を選べば、ショートパンツもきれいめアイテムとして使えます。
チノパン生地など、オフィスでも使えるしっかりアイテムを選びましょう。

合わせるのは、シャツ。
長袖をゆるくハーフアップすることで、肌見せがベストバランスになるでしょう。


カジュアルに振りすぎると野暮ったさが出てしまう危険性もある肌見せコーデ。
コーデをキレイ目に仕上げることを意識するだけで、おしゃれ度がアップします!

(恋愛jp編集部)