しっかりと冷凍保存しておけば、忙しい毎日でも自炊や節約ができてとても便利ですよね。
作り置きできるおかずは、やっぱり冷凍保存できる長持ちおかずが一番。
そこで今回は、忙しくても自炊できる作り置きおかずをご紹介していきたいと思います!

(1)きんぴら

『お弁当に手作りのきんぴらなんて、料理上手にみえる!』(26歳/企画)

ごぼうとれんこんを使った簡単なきんぴら。
日本らしさたっぷりの風味がとても魅力的で、自然解凍で食べられる良さがあります。

作りたてのシャキシャキとした食感も残したまま保存できるので、ぜひ積極的に作り置きしておきたいところ。
お弁当に使えるカップ容器に入れて保存できるため、そのまま入れられるのが素敵ですね。

(2)肉じゃが

『肉じゃがって味の染み込み大事だよねぇ。時間かかってそう』(32歳/商社)

おかずの定番として代表的な肉じゃがも、実は冷凍保存が可能なんです。
下ごしらえを冷凍しておき、食べるときには解凍して水と一緒にササっと煮込むだけ。
解凍して用意したとは思えないクオリティでできあがる、栄養満点メニューです。

(3)にんじんのコンソメ炒め

『にんじん苦手だけど、これなら食べられそう』(29歳/サービス)

気軽に用意できるにんじんのコンソメ炒め。
こちらも冷凍保存は可能で、調理方法もめちゃくちゃ簡単なので作りやすくて良いですよね。

にんじん嫌いな人も、コンソメ炒めなら食べられるかも……という人はやはり多いのではないでしょうか?
コンソメがとても美味しく、さまざまなメニューとも合わせやすいのでオススメ度は高いです。

(4)鮭のみそ漬け

『魚料理をパパッとつくれちゃうって、毎日ご飯作ってもらいたいレベルで嬉しい』(30歳/広報)

ハードルが高いと思われがちですが、鮭を使った料理も実は簡単におかずとして作ることが可能なんです。
みそを始めとした調味料を混ぜ合わせ、鮭に塗るだけで料理は簡単に仕上がります。

おかずにはちょうど良いですし、お酒のおつまみにもGood。
容器に入れて冷凍保存しておきましょう。


いかがでしたか?
どれもおかずとしては使い方の幅が広く、定番のものばかりですよね。

しかも冷凍保存して長期的に取っておけるのも嬉しいところです。
毎日忙しくて自炊できない!という人は、空き時間を見つけて、ぜひ今回ご紹介したような美味しいおかずを作り置きしておきましょう。

(恋愛jp編集部)