もっと節約をきちっとしたい……と悩んでいる人は多いですよね。
節約術を学ぼうと思ってもうまくいかないことは多々あるものです。

そんなときは少しマイルールを変化させるだけで、節約が簡単にできちゃうことがあります。
そこで今回は、マイルールで簡単にできちゃう節約術をご紹介していきたいと思います!

(1)長く使えるものにはお金を使う

『良いものを長く使うって大事だと思う』(28歳/営業)

安物ばかりを買って節約を心がけていると、実は意外と多く出費していることも多いもの。
傷みやすい安物は、結局すぐに買い替えるため出費がかさんでしまうんですね。

そのため「長く使えるものには高価なものでもお金を出す」ことを意識してみましょう。
そうするだけで無駄な出費を抑えることができます。
例えば腕時計やアクセサリーなどは、安物よりしっかりしたものを選びたいですね。

(2)出納帳をつけてお金の管理を

『お金の管理がずさんだと結婚してから苦労しちゃうよね』(28歳/建築)

基本的に出納帳をつけて使えるお金の管理はしっかりしておきたいところ。
予算を決めて、何にいくら使うのか、見通しをあらかじめ立てておくことも考えましょう。

(3)自宅で食べられるものは外で食べない

『毎朝カフェで朝食ってお金かかりますよね』(33歳/広告)

自宅で飲食できるものは、基本的に外では食べないことも大事です。
コーヒーは自宅でドリップした方が安上がりですし、カフェばかり利用しないように気をつけたいところ。
オシャレなマグやお皿を用意すれば、自宅でもカフェ気分が味わえちゃいます。

(4)ATMでお金をおろす回数は決めておく

『ATMの利用回数が少ないのって計画的なんだなって思う』(25歳/歯科医)

ATMをお金をおろすのは、なるべく回数を決めておきたいところ。
その方が手数料の節約にもなりますし、お金を無駄におろしてしまうこともないでしょう。
それに回数を決めておかないと、足りなくなって都度引き出すといった無駄遣いをする恐れがあります。


いかがでしたか?
節約術を実践するのって意外と難しいですよね。

ただ節約しようと思ってもうまくいかないことは多いので、まずは簡単なルールを決めてみて。
以上のようなマイルールを実践するだけでも、意外と簡単に節約ができてしまうのでとてもおすすめですよ。

(恋愛jp編集部)