無印とダイソーには、メイク収納にも役立つアイテムがたくさんそろっています。
メイク道具はただでさえ散らかりやすいですし、やっぱり収納しやすいアイテムを見つけておけるのが一番ですよね。
そこで今回は、スッキリするメイク収納アイデアをご紹介していきたいと思います!

(1)無印の小物入れを複数活用

『鏡の前にちゃんとメイク道具それぞれを収納してあるとお店みたいできれいだね』(31歳/証券)

無印には、小物ケースがたくさんあります。
これらを複数利用すれば、メイクボックスとして活用できるのがポイントです。

特に、コンパクトなチークやアイシャドウを仕舞っておくのにはぴったりですね。
高さのあるボックスなら、ブラシやビューラーなども入れておけます。

(2)無印のキャリーケースを活用

『女性のメイク道具はたくさんあって大変そうだけど、これなら持ち運びも便利だね』(25歳/インテリア)

無印の「自立できるキャリーケース」を使ったメイク収納術もあります。
サイズはA4サイズなので、収納したいコスメがとにかくたくさんある人にはぴったりです。
キャリーケースなので簡単に持ち歩きできるのも嬉しいポイントですね。

(3)ダイソーのペン立てを活用

『メイクのたびにごちゃごちゃになってたら汚いよ』(33歳/営業)

ダイソーのプラスチック製のペン立てを使えば、主にメイクブラシを収納できる場所として役立たせることができます。
アイライナーやマスカラなど、縦長のアイテムを収納しておくのにも便利ですね。
チークやファンデなどは平らなボックスを近くに用意し、一緒にまとめておけばあっという間にスッキリです。

(4)ダイソーのウォールポケットで見せる収納

『インテリアとして魅せるのが上手な人尊敬します』(26歳/飲食)

ウォールポケットにコスメを入れるといった面白い収納方法もあります。
いわゆる見せる収納として楽しむこともできるので、可愛いコスメのパッケージが大好きな人にもおすすめ。
部屋の中にコスメが入ったウォールポケットがあったら、とってもオシャレで友達からも絶賛されること間違いなしですね!


いかがでしたか?
コスメは女性にとってたくさん増えていくものの一つですし、収納方法はしっかり心得ておきたいですよね。
どれもプチプラでそろえられるアイテムばかりなので、ぜひ便利な収納アイテムを活用してスッキリとしたコスメ収納を心がけてくださいね!

(恋愛jp編集部)