男性の精神に追い打ちをかける「かまちょ行為」。
彼の普段の生活が大変であればあるほど最悪の事態を招きかねません。
もう放っといてくれ!男性が聞き流したくなるかまちょ行為とは?!

(1)眠いのにやめて欲しい

『眠たくて仕方ないのに構って欲しいって言われるのは苦痛』(27歳/広告)

「今日は眠くて……」という言葉があったなら、瞬時に反応して連絡を止めましょう。
眠いと言っているのにグダグダ続けるのは単なるワガママ。

こういうときに適切な対応をしていないとのちのち連絡さえしてもらえなくなってしまいます。

「分かった!遅くにごめん……おやすみ!」と気持ちよく「おやすみ」という言葉で明日へつなぎましょうね。

(2)仕事で疲れているんだけど……

『仕事で疲れている時に追い打ちをかけるように彼女から他愛のない電話って本当に辛い』(28歳/美容師)

仕事で疲れていて「かまちょ行為」に対応する元気も余裕もない。
疲れに追い打ちをかける彼女からの連絡にうんざりします。
こんな連絡ならしてきてくれないほうがまし。

彼と電話をしているのなら、彼の声色から疲れている様子を察しましょう。
気を利かせて早めに電話を切る、少しでも疲れを癒してあげれる言葉をかける、楽しい話題を心掛ける。
彼を気遣える彼女でいましょうね。

(3)スタンプが続けていっぱい送られてくる

『スタンプだけを何回も送って来られると携帯の電源消したくなります』(35歳/コンサル)

内容のないスタンプがどんどん送られてくる。
「チロリロリン!」通知音が何度も何度も鳴って携帯を投げつけたくなるほどイライラ。
仕事中だと知っているはずなのにお構いなしに送ってくる彼女に怒り心頭です。

しかも単なる「かまちょ行為」で送ってくるわけですからもう怒りが収まらない。
別れへまっしぐらでしょうね……。

(4)大好きなことに没頭している時は放っておいて

『映画みてるよって言ってるのに電話切ってくれないのは無神経だと思う』(27歳/サービス)

趣味や好きな映画などに集中している時は邪魔しないで欲しいのが男子のホンネ。
二人でいるときでさえ大好きなことに熱中してしまいます。

そういうときそっとしておいてくれたり、一緒にハマってくれる彼女は最高です。
そんな彼女だとまた自分の趣味のデートに誘いたいと思います。

でもかまちょ行為で邪魔してくるような彼女だと、自分のために時間を取って一人で楽しもうとします。
彼女とのデートの時間は減るかもしれませんね。


あなたはその時彼氏と暇つぶしをしたいかもしれません。
でも相手は状況を考えない勝手な「かまちょ行為」にうんざり。
気を付けないとウザがられ、別れの危機を迎えかねません。

(恋愛jp編集部)