好きになったら猛突進してしまう女性もいます。
しかし彼の方にまだその気がなければ引いてしまうでしょう。

男性がもうちょっと距離を置きたがる、女性の好きアピールを4つご紹介します。

(1)友達の前で彼女面する

『別にまだ付き合ってもないのに、なんなん?』(26歳/証券)

友達がいる前でベタベタするなど、彼女のような振る舞いをされると、友だちに誤解されてしまいそうで男性を困らせます。
そもそも付き合っているとしても、友だちの前でベタベタされるのは嫌だという男性も少なくありません。

付き合ってもいないのに彼女面されると、彼は引いてしまうでしょう。

(2)常にSNSをチェックしている

『最初はいいねも嬉しかったんだけど、いつもいつも投稿したらすぐ反応されると、なんかSNSで見張られてるみたいで怖い……』(29歳/製造)

SNSのチェックがダメというわけではありませんが、いつもすぐに反応されると、見張られているようで怖くなってしまうかも?
もし付き合ったとしても、束縛されそうなので、男性は引いてしまうかもしれませんよ。

好きな彼のことをもっと知りたくてSNSが気になるのでしょうが、彼が引いてしまわないように毎回すぐに反応するのは控えた方がよいでしょう。

(3)勝手におそろいを買う

『断りもなくいきなりお揃いのもの買ってくるとか、ストーカーみたいだよ』(32歳/公務員)

「大好きな彼とおそろいがほしい」という気持ちから、彼の持ち物と同じものを買ってペア気分を味わうのも男性は引いてしまいます。
そこまでやると男性にとっては重いですし、ちょっと怖いな……と思われてしまうかも。

ペアは正式に付き合うまで我慢しておきましょう。

(4)連絡が多すぎる

『毎日俺にかまってないでいいからさ……』(26歳/企画)

彼女でもないのに「おはよう」から「おやすみ」まで1日に何度もLINEがくれば、さすがに男性もうんざり。
好きになってくれるのは嬉しくても、もう少し距離感がある方がいいなと思われるでしょう。

好きな人とLINEでつながっていたくても、あまりに頻度が高すぎると彼は引いてしまうもの。
頻度を減らし、その代わりに内容の濃いLINEを送るようにしてはいかがでしょうか。


好きな人ができると周りが見えなくなってしまう女性もいます。
彼の気持ちを無視して自分の気持ちばかり押し付けすぎると、男性は引いてしまいますよ。

好きな人に逃げられないよう、少しずつ距離を縮めていくようにしてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)