お肉がないとやっぱりお弁当や毎回の食卓のおかずも味気ないものになりがちですよね。
ですがお肉がなかったとしても、ソーセージさえあれば彩りや味も抜群の素敵なおかずがたくさん作れちゃうんです。

今回は、ソーセージを使ったお手軽おかずレシピをご紹介していきたいと思います!

(1)ソーセージとアスパラで作る洋風チャンプルー

『お弁当にはいってて冷めててもおいしい』(26歳/広報)

ソーセージ5本と厚揚げ2枚、アスパラ5本、赤パプリカ1/2個、顆粒スープの素 小さじ1/2、サラダ油を用意します。
二人分の材料なので、朝食+お弁当のおかずなどにも活用できちゃいます。

まずアスパラの根元を切って、下の方は皮をむいておきましょう。
そのあとは斜め2センチ幅に切り、赤パプリカも六つ割にして斜めにカットしていってください。

厚揚げは8ミリほどの棒状に、ソーセージは斜め半分にしてそれぞれ切りましょう。

フライパンに油を小さじ1杯熱したら、ソーセージ・アスパラ・パプリカを水大さじ1杯と一緒に炒めてください。
野菜の色がきれいになってきたら厚揚げを入れ、スープの素を入れて完成です。

(2)ガーリックとソーセージのポテト

『パンチ効いてるケッチャプ味、男が一番好きな味じゃない?(笑)』(29歳/金融)

じゃがいもを始めとした野菜を全て1・5cm幅に切り、ミックスベジタブル風のおかずを作ってみましょう。
ソーセージもこまかく切るとちょうど良いバランスで炒めることができます。

最後にケチャップを加えると甘みが増し、味わいやすい風味に仕上がります。
ちなみにガーリックを火にかけるときは、焦げないよう弱火にするのがポイント。

(3)ソーセージ・じゃがいも・パセリ炒め

『じゃがいもとソーセージの組み合わせ、めっちゃ好き』(25歳/SE)

簡単に10分で調理できるおかずなら、コチラのソーセージとじゃがいもとパセリの炒めものがおすすめです。
手っ取り早く調理ができるので、忙しい朝にもぴったりですね。

パセリは加熱しすぎると香りが消えてしまうので、火を止めてから余熱でパパっと炒めるのがポイントです。


いかがでしたか?
ソーセージさえあれば、味のあるおしゃれなおかずがたくさん出来上がります。
ぜひお弁当のおかずや朝のメニューに役立ててくださいね!

(恋愛jp編集部)