相性の良さを感じる男性と、ビビビッときた「運命?」と思える男性。
あなたはどちらを選びますか?

「相性」のいい男性と「運命」と思えるほど好きになった男性では、どちらとの恋愛が幸せになれるのでしょう?
答えを出すのは難しいですが、それぞれの恋愛について比べてみましょう。

(1)相性のいい相手とは居心地がいい

『一緒にいて居心地がいい相手だと、こうやって一緒になる運命だったのかな……って感じがしますね』(28歳/SE)

男友達だった男性をいつの間にか好きになってしまうこともあるでしょう。
ドキドキ感はなくても、一緒にいて居心地の良さを感じるので「相性がいいんだな」と実感するはず。
言いたいことを我慢したりせず、きちんと話し合える関係なので、ストレスもたまらないでしょう。

(2)気が合うけれど恋愛感情が湧きにくい男性も

『一緒にいて楽しいし、相性がいいんだろうとは思うけどなんとなく恋愛対象じゃないかなって思う子もいますね』(31歳/企画)

外見がタイプじゃないので好きになるとは思わなかったけれど、気が合うので一緒にいて楽しいという男性もいるでしょう。
このようなタイプの男性なら、相性の良さを感じますが、最初は恋愛感情が湧かないかもしれません。
付き合えばきっと幸せを実感できるでしょうが……。

(3)好きでも相性が合わないと楽しみを共有できない

『一目惚れしてめちゃくちゃアタックして付き合ったはいいけど、付き合ってみたらいまいち相性が合わなくて微妙な空気になることが多かった』(30歳/営業)

「これって運命?」と思うほど好きになってしまうこともありますよね。
しかし好きになったからといって、相性が合うとは限りません。

食べものの好みが違う、笑いのツボが違うなど……相性の悪さを感じてしまうこともあるでしょう。
それでも付き合えないことはありませんが、一緒に楽しみを共有できないのは残念ですね。

(4)好きな相手との恋愛は幸せ、でも好きすぎてツライことも

『元カノと付き合っているとき、あまりに大好きすぎて言いなりになってしまっていて、結果的にうまくいかなかった』(28歳/金融)

すごく好きになった相手と付き合えたら幸せですね。
しかしあまりにも好きすぎて「ふられたくない」という気持ちから、彼に対して言いたいことも言えないようになってしまうことも……。
対等に付き合えるならいいのですが、いつも彼の顔色を気にして嫌われないように振舞ってしまうなら、幸せな恋愛はできないかもしれません。


好きだからといって、気が合うとは限りません。
また相性がいい相手には居心地がよすぎてドキドキする恋愛感情が湧きにくいことも。

どちらの方が幸せになれるのかは、その人の価値観によって違うでしょう。
なかなか恋愛がうまくいかない人は自分の恋愛傾向を見直して、これまでとは違ったタイプの人にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)