やっと春が来たと思ったら、もう梅雨がやってきますね。
ジメジメする時期にも、常にかわいくありたいのが本音。

今回は男ウケする「最強雨の日コーデ」4パターンをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

(1)エナメル素材シューズ

『雨の日も足元まで綺麗だとオシャレな人だなって思います』(30歳/広報)

雨の日に気をつけたいのは、やっぱり足元。
靴から水が染みてきて終始気持ちが悪いなんてことは避けたいですよね。

レインブーツはやりすぎだしとお考えの方にオススメなのが、エナメル素材のシューズです。
水をはじきやすいうえに、泥などで汚れても、さっときれいにできます。

ロールアップしたボトムスや女性らしいスカートにも合わせやすいアイテム。
雨の日にはぜひ試してみてください。

(2)ワンピース

『涼し気なワンピースが雨の日でも爽やかでいいね』(27歳/建築)

天気が悪いと気分が上がりにくいですが、そんな時にはお気に入りのワンピースを着ましょう。
丈が長いものだと、汚れてしまう可能性があるので、膝丈がオススメ。

万が一ふくらはぎに泥がはねても、ハンカチでさっときれいにできます。
ジメジメした季節には、涼しげな印象のシフォン生地などがオススメです。

(3)厚底サンダル

『脚がスラッとして見えるし、雨が靴に染みる……とかも気にしなくてよさそう』(29歳/広告)

足元が濡れるのは嫌だけど、靴よりサンダルの気分というときには、厚底をチョイス。
靴底がある分、足元が濡れにくくなります。

天気が悪くても、脚長効果は譲れない、そんな方にもオススメです。
地面からの距離が長くなる分、少し長めのスカートも履きやすくなります。
トレンドのプリーツスカートなどに合わせてみてください。

(4)スニーカー

『動きやすそうなスニーカーは雨の日にもピッタリだよね』(31歳/公務員)

汚れそうなシーンにはやっぱりスニーカー。
動きやすく、アウトドアなデートにもオススメです。

白のソックスを合わせると、泥はねが気になるので注意してください。
ボトムスをロールアップして、くるぶし見せをするのがポイント。


今回は、男ウケする「最強雨の日コーデ」4選をご紹介しました。
いかがでしょうか?
買い物の際やコーデを考える際に参考にしてみてください!

(恋愛jp編集部)