好きだけど簡単に告白できない男性もいます。
そんな彼が気づいて欲しいと思っている「脈ありサイン」。
彼の脈ありサインに気づいて、本当は好き」という気持ちをキャッチしましょう。

(1)あなたの好きな食べ物を覚えている

『好きな人の話は自然に覚えちゃうし、好きな食べ物とかは食事デートに誘えるかも!と思ってかなり覚えてる』(28歳/広告)

好きな人の話は興味を持って聞くので、内容もしっかり覚えているものです。
「そういえば〇〇が好きなんだよね」と言われて、「何で知ってるの?」と不思議に思うことがあるかもしれません。

あなたは忘れているかもしれませんが、過去に好きな食べ物の話をしたことを彼は覚えているのでしょう。
あなたが話したことをきちんと覚えてくれているなら、それは脈ありサインと考えられます。

(2)髪を切ったら気づいてくれる

『気になる子が髪型を変えたらすぐ気が付きますね』(29歳/営業)

ヘアスタイルのわずかな変化も気づいてくれたら、彼はあなたのことをよく見ているという証拠。
「髪切った?」「今日は雰囲気違うね」とすぐに変化に気づくのは、脈ありサインと言えるでしょう。

さらに「似合うよ」「可愛いね」と褒めてくれるのも脈ありサインです。
彼の気持ちに気づいてあげてくださいね。

(3)ボディタッチがぎこちない

『好きだってアピールしたいけど、やっぱり緊張しちゃいますね……』(32歳/コンサル)

ボディタッチしてくる男性って軽い印象がありますよね。
女性慣れしているようで、警戒してしまう人もいるでしょう。
しかし慣れてなさそうにぎこちないボディタッチをする男性もいます。

この場合、あなたとの距離を縮めたいと思っているのに、好きだから緊張している可能性があります。
軽い男性なのか脈ありサインなのか、しっかり見極めてくださいね。

(4)そっけないLINE

『LINEは面倒だから好きじゃないけど、好きな子からきたら返信したいと思ってます』(32歳/IT)

そっけないLINEがくると、「脈なしかな?」と思いそうですよね。
しかしそっけなくてもきちんと返信をくれるなら、逆に脈ありだと考えられます。

必要最低限のそっけないLINEを送る人は、本来LINEが面倒なはず。
それでも丁寧に毎回返信をくれるなら、あなたのことが好きだからでしょう。


脈ありサインには、わかりやすいものもあれば、わかりにくいものもあります。
そっけない態度でも、あなたとのやりとりを望んでいるようなら、脈ありサインと考えられますよ。

照れ屋で自分の気持ちをなかなか伝えられない男性もいますので、気になる男性から脈ありサインを受け取ったら、あなたの方から距離を縮めていってはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む