女性なら、誰でも痩せているように見せたいですよね。
でも、ちょっとしたポイントを間違えると太って見えてしまうもの。
そこで今回は、初夏に気を付けたい「ポチャ見せコーデ」をご紹介します。

(1)パステルカラー

『可愛いけど、パステルカラーって膨張してみえる気がする』(28歳/商社)

パステルカラーは、女性らしい色なので、取り入れたくなりますよね。
しかし、パステルカラーは淡い色でどうしても膨張しがちにみえます。
夏に取り入れるなら、アクセントとなるカラーも取り入れるようにしましょう。

(2)マキシワンピ

『なんか妊婦さん?太ってる?どっち?ってなる』(25歳/SE)

夏に着たいワンピと言えば、マキシワンピ。
しかし、ウエストで締まりもないと、だぼっと見えてしまいます。
その結果、太ってみえることもあるので、マキシワンピの形には気をつけましょう。

(3)ワイドパンツ

『体型を隠しているようで足が太く見える人もいる』(33歳/アパレル)

ワイドパンツは、太い脚も隠せて人気のアイテム。
しかし、ワイドパンツのシルエットがそのままぽっちゃりに見えることもあります。
ワイドパンツを着こなすには、細身のトップスで締めるといいでしょう。

(4)チュニック

『なんとなく中途半端な丈が太って見える』(32歳/営業)

チュニックにデニムを合わせる人は多いでしょう。
お腹周りも太ももも、いい感じに隠せる!と思うのはNG。
隠そうとしていても、シルエットは丸みをおびているので気をつけましょう。


女性が体形を気にして隠そうとすれば、それが反対に太ってみえることも。
夏だから、あえて隠さずに堂々としている方が、魅力的です。
上手に肌見せをして、着やせを目指してみてくださいね。

(恋愛jp編集部)