一人暮らしの女性なら、突然彼がやってくる可能性もあります。
すぐに片付かないくらい散らかっているときに彼が来ちゃったら、焦ってしまいますよね。

今回はモテる女性のスッキリした家づくりをご紹介します。
いつ彼がきても大丈夫ってくらい、常にキレイな部屋をキープしておきましょう。

(1)玄関がスッキリ

『二、三足なら綺麗に片付いてるなって思います』(33歳/建築)

お家を訪問したら、まず目に入るのが玄関です。
一般的に一人暮らしの家の玄関は狭くてシューズボックスも小さめ。
たたきに靴が出しっぱなしになっている人も多いのでは?

「お客さん来てるの?」と思われるほど玄関に靴がたくさん出ていたら、彼も驚いてしまいますよね。
靴は出しっぱなしにせず収納して、玄関もきれいに掃除しておきましょうね。
きれいな玄関なら、いつ彼がきてもすぐにドアを開けられます。

(2)水回りがきれい

『洗面所って最初に手を洗いに行って見るところだから、そこがカビ生えてたり髪の毛だらけだとまじないわって思う……』(25歳/歯科医)

水回りの掃除をサボっていると、カビが発生することも。
「いつもきれいな服を着ているのに家の掃除はしてないんだな……」って思われちゃいます。

水回りが汚いと清潔感がなくて、彼は早く帰りたくなるかも?
洗面台やトイレなど、彼が使う可能性があるところは特にきれいにしておきましょう。
掃除が行き届いていれば、家庭的な面もアピールできますよ。

(3)ふわふわのクッション

『女の子の部屋といえば可愛いクッションだなぁ』(31歳/販売)

女性らしさが感じられるアイテムを用意しておくのもおすすめです。
たとえばふわふわのクッションは、モテる女性の部屋に似合います。
気持ちよさそうで思わず寄り掛かりたくなるクッションがあれば、彼もリラックスして過ごすことができるでしょう。

(4)仕上げはいい香り

『彼女の部屋が生ゴミ臭いとか女子力なさすぎる!』(28歳/アパレル)

住んでいる人は慣れてしまって気づかなくても、遊びに来た人は部屋の「ニオイ」がけっこう気になります。
生ゴミなど嫌なニオイがする部屋では、彼も「二度と来たくない」と思うかも?

嫌なニオイがするくらいなら無臭の方がマシですが、爽やかな香りが漂えば女性らしくて彼に好印象を持ってもらえます。
嫌なニオイを消臭し、いい香りをほのかに香らせておきましょう。


「すっきり収納」「掃除」「女性らしい小物を配置」「いい香り」の4ステップで、モテる女の家づくりは完成。
いつもスッキリさせておけば、彼が突然来ても慌てません。
清潔で女性らしい部屋を目指して、彼を喜ばせましょう。

(恋愛jp編集部)