忙しいからと言って、1食をおにぎりやパンだけで済ませていませんか?
健康のことを考えると、もう少し栄養を取りたいものです。

今回は、簡単にできるちょい足し食事術をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

(1)レトルトカレーにチーズ

『案外簡単にお店のチーズカレーに近づける!』(28歳/企画)

忙しくて自炊するのが難しいとき、手軽に食べられるのがレトルトカレーですね。

カレーにチーズを加えると、おいしいだけでなく、カルシウムを摂取することができますよ。
とろけるチーズをのせてレンジでチンするだけで、チーズカレーの出来上がりです。

(2)パンのお供にトマトジュースを

『ちょっとスープみたいな感覚で』(31歳/商社)

朝食や昼食にパンを食べるなら、飲み物はトマトジュースを選びましょう。

リコピンやビタミンC、カリウムといった栄養素を手軽に摂取することができます。
お腹を満たすだけでなく、栄養のことも考えて1品プラスしてみましょうね。

(3)サラダにはオイルを

『オリーブオイルなら色々といいことばっか見たいね』(25歳/アパレル)

ダイエット中はオイルを敵視してしまう人もいるでしょうが、サラダとの相性は良いってご存知ですか?
野菜をオイルと一緒に食べることで、脂溶性ビタミンを摂取しやすくなります。

せっかく野菜を食べるなら、ビタミンも効率よく摂取したいですよね。
そのためにもサラダにはオイルをちょい足しして食べるようにしてはいかがでしょうか。

(4)おにぎりにはお味噌汁

『味噌汁にはいろんな具があるから、その時足りないもの手軽にとれるね』(31歳/教師)

昼食に便利なコンビニのおにぎり。
忙しいときに便利ですが、これだけでは栄養不足です。

野菜の具材が入ったお味噌汁も加えたら、不足しがちなたんぱく質やビタミン、食物繊維を一緒に摂取できますよ。


忙しい人は、できるだけ手軽に食事をすませたいと簡単にしてしまいがちですが、体調を崩しては意味がありません。

毎食栄養バランスが完璧な食事を摂るのは難しいですが、少しでも栄養バランスが改善できるよう、あと1品ちょい足ししてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)