男性ウケがいい愛され女子は、「第一印象ですべてが決まる!」と言っても過言ではありません。
第一印象を良くするためには、いかに気持ちよく会話をしてもらうかが重要です。
今回は、第一印象から愛され女子になる「会話テク」を4つまとめてみました!

(1)まず挨拶から元気がある

『元気に明るく挨拶してくれると気持ちいいよね』(30歳/人事)

暗い女性より明るい女性の方が一緒にいて楽しいですよね。
明るい印象を与えるためには、まず最初の挨拶が大切です。

手を振りながら満面の笑みで、「おはよう!」と挨拶するだけでも、他の女性と差をつけることができます。
会話をする前にほんのひと手間意識するだけで、相手は気持ちよく会話をすることができるでしょう。

(2)適度に相槌を打つ

『きちんと相槌を打ってくれると、聞いてくれてるなぁって感じがして話しやすい』(28歳/マーケティング)

会話が上手なモテ女子は、相槌を打つのがうまいです。
ただ話が上手なだけではなく、相手の話もしっかり聞くことができます。
男性は、自分の話を楽しそうに聞く女性に魅力を感じるでしょう。

(3)天気など今の話題を振る

『僕はわりと口下手なので、話題を提供するのがうまい女性は憧れますね』(32歳/広告)

愛され女子は、話しやすい話題を振るのが上手です。
今日の天気や芸能など旬の話を出すことで、口下手な男性が相手でも会話が盛り上がりやすくなります。
質問攻めで相手を困らせるより、共通の話題で会話をしたほうが男性からいい印象がもらえるでしょう。

(4)相手の話をどんどん広げていく

『こっちの話に興味を持ってくれるのは嬉しいですね』(28歳/不動産)

相手が何か話をしてきた時、「そうなんですね~」と軽く流すことはありませんか?
愛され女子は、自分がわからない話でもできるだけ広げることができます。

たとえばまったく知らない野球チームの話をされても、「野球はあまり詳しくないんですけど、どんな選手が好きなんですか?」と突っ込んでみたり……。
わからない話題でも興味を持って聞いてくれる女性は、男性にとって好印象です。


第一印象から愛され女子になる「会話テク」を4つご紹介しました。
記事の内容を見ると、そこまで複雑なテクニックをしておらず、男性への思いやりがあれば自然と出てくる行動ばかりです。
ぜひ愛され女子を目指して会話を盛り上げていきましょう!

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む