インスタ映えするお弁当作りなら、まずは簡単に実践できるフルーツの飾り切りがオススメです。
可愛さあふれる飾り切りに、見た人は思わず「すごい!」と声をあげたくなること間違いなし。
今回は、インスタ映えするフルーツの飾り切りをご紹介していきたいと思います!

(1)キウイを蓮の花風に

『フルーツカットが上手な子は、料理上手な印象になるよね』(29歳/証券)

可愛さとセンスたっぷりのキウイの飾り切り。
キウイの側面に包丁の先をまずは入れていき、ギザギザになるように周りにも包丁を入れて一周します。
一周する頃には片方がカパッとはずれ、おしゃれな花の断面図が出てきます。

おしりをカットして皮をむいたら、きれいな蓮の花風の飾り切りの出来上がり!

(2)リンゴをリボン風に

『手先が器用なんだなって感心します!』(26歳/福祉)

女の子っぽくリンゴをリボン風に飾り切りするのも可愛さ爆発でオススメです。
まずは適当なサイズにリンゴをカットし、中部分を切ってリボン型に。
その後は皮に爪楊枝でリボンの輪郭を書いたら、可愛さあふれるリボンのリンゴが出来上がります。

(3)イチゴをハート型に

『女の子っぽくてかわいい♡』(23歳/飲食)

そのままでも可愛いイチゴは、ぜひハート型にカットして可愛さをさらにプラスしちゃいましょう。
てっぺんに三角に切り込みを入れれば、たちまちハート型のイチゴの出来上がり。、
一度半分にカットしてから切り込みを入れるのも、可愛さたっぷりでオススメです。

(4)キウイをバラ風に

『子どもができたら、こういうことできちゃう子なんだろうなぁって想像するよね』(31歳/コンサル)

キウイはバラ風にアレンジして飾ることもできちゃいます。
平らにキウイをスライスしたら、半分にして花びらをつくっていきます。

あとはキウイを巻いてバラに花を作っていくだけ。
お弁当にももちろん使えますし、ケーキやおやつのデコレーションにもぴったりです!


いかがでしたか?

普通のフルーツのみのデザートも、飾り切りしてあるだけで雰囲気はガラッと変わりますね。
シンプルで地味だったお弁当も、一気に華やかになってインスタ映えもしちゃいます。
なんかお弁当が物足りない気がする……と思ったら、フルーツは思いきって飾り切りにチャレンジしてみましょう!

(恋愛jp編集部)