モテる女性には共通点があるもので、その一つが「愛想の良さ」です。
「愛想の良さ」は話しかけやすさにも繋がり、恋のチャンスを広げます。

今回は、男性が惚れる「愛想の良い」女性の特徴をご紹介していきますので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

(1)普段から笑顔

『にこにこ顔の方が話しかけやすいからチャンスも生まれるよね』(28歳/金融)

話しかけた時に「ニコッ」と笑顔を向けてくれると、相手はとても安心します。
また、一人でいる時や何かに熱中しているときも、眉間にシワなどの難しい表情をせず、優しい表情をしていると話しかけやすいでしょう。

普段から笑顔の絶えない女性は、自然と明るい表情に切り替えることができます。
他人は相手の笑顔が「作ったもの」なのか直観的に察することができるもの。

日ごろの行いがこの第一印象を左右するといっても過言ではないでしょう。

(2)しっかりと話を聞く

『上の空の返事とか一緒にいても気持ちよくないよ』(31歳/販売)

コミュニケーションの基本ですが、「相手の話をしっかりと聴く」のはとても重要。

途中で遮ったり、リアクションが薄かったり、自分の意見を押し付けたり……。
こうした経験は「もう声をかけたくないな」と思わせてしまいます。

相手の言葉を「聞く」のではなく、相手の気持を踏まえて「聴く」のがポイント。
自分の思いを理解して受け止めてくれた、という経験は素晴らしい印象を与えます

(3)自分から声をかける

『なんども話かけられるうちに親密になっていく気がする』(32歳/建築)

「愛想の良い女性」は自分から声をかけます。
声をかけるといっても、会話を盛り上げる必要はありません。

「おはようございます」「今日は暑いですね」「先日はありがとうございました」「頑張ってください」こうした何気ない声掛けは「気軽に声をかけていい」というサインになります。

自分から相手にきっかけを与えるから、男性もデートに誘いたくなるのです。

(4)人によって態度を変えない

『苦手なのとか嫌いな相手にすごい冷たい態度とってると、腹黒いなって思う』(25歳/アパレル)

だれでも苦手な相手、得意な相手があると思います。
でも、相手によって態度を変えていると、裏表があるように映ってしまうでしょう。

もし「会話が続かない」とか「なんか苦手だな」と思ったら短い時間で切り上げるのもあり。
自分にも相手にも無理をさせず、悪い印象も与えずに済みます。

また、自分の気分がそうさせている可能性もあるため、一度リセットすることは重要です。


どんな人でも気分の波があり、常に愛想よく振る舞うのは簡単ではないと思います。
日ごろの印象や、調子が悪い時にいかに自分をコントロールするか。

これらがポイントになってくるのではないでしょうか。

(恋愛jp編集部)