男性を夢中にさせる方法を知りたいという女性は多いのではないでしょうか。
男性を夢中にさせるには、ときめきを与えるようなセリフがポイントになります。

そこで、男性が”無意識に反応”する「胸キュンな一言」についてご紹介します。

(1)美味しい

『やっぱり美味しそうに食べて、素直にそれを表現していると思わずニコニコみちゃう』(31歳/公務員)

一緒に食事をしているとき、美味しいと言って食べる女性に男性は惹かれる傾向にあります。
一口食べて、笑顔で美味しいと言うと、その子どもっぽさに思わずキュンとしてしまうことも。

好きな人との食事はどうしても緊張するものですが、笑顔で美味しいと言える余裕を持つよう心がけましょう。

(2)労りの言葉

『お疲れ様って何気ないけどすごく心に響く言葉だね』(34歳/不動産)

仕事で疲れているとき男性は、女性に労ってほしいと思っても、素直に言えない場合が多いようです。
そんなとき、「いつもお疲れ様」などといった思いやりのある言葉をかけられると、男性は無意識に反応することがあります。

疲れているときに優しい言葉をかけると、男性をキュンとさせることができるので、普段から優しい気遣いは忘れないようにしましょう。

(3)何気ない挨拶

『おはようとおやすみが日課になってくるとなんか毎日相手のこと思ってるなって気づく』(25歳/インテリア)

「おはよう」「おやすみ」など、普段の何気ない挨拶は、意外にも男性をキュンとさせる傾向にあります。

LINEで毎日挨拶を交わすと、特別な存在であるというアピールにもつながります。
そのため、何気ない挨拶を交わすことで、彼を胸キュンさせてみてはいかがでしょうか。

(4)ありがとう

『ありがとうが言えるのは素直できれいな心の持ち主ってことですよね』(30歳/事務)

「ありがとう」を素直に言える女性は、純粋で育ちがいいという印象を与えます。
男性は女性に感謝されると、嬉しくてキュンとしてしまうようです。

一緒にいすぎるとついつい忘れがちな感謝の言葉ですが、適当にせず普段から素直に伝えることが大事なのではないでしょうか。


男性が”無意識に反応”する「胸キュンな一言」は、普段の会話の中に取り入れることができるものばかり。
それを参考に、彼といつまでも仲良しでいられるよう意識してみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む