今回は、男性がつい逢いたい欲求に駆られてしまう上手な甘えLINEに密着!
大好きな彼にもっと甘えたいと考えている人は、下記の4つのポイントがきっと役立つはずです。
さっそく気になる詳細をみていきましょう。

(1)「会いたくなっちゃった」

『かわいいっ!!♡』(28歳/代理店)

彼に会いたい時は、そのままその気持ちを素直に表現するのがベスト!
「会いたくなっちゃった」とちょっぴり冗談っぽく伝えれば、可愛さが相まって彼をよりキュンとさせることができるでしょう。
この方法を使う場合は、突発的な感じを上手に演出して甘えることを意識すると良いですよ。

(2)「今日も〇〇君のことばかり考えてたよ」

『そんなこと言われたら会いたくなっちゃうじゃんねぇ?』(32歳/商社)

大好きな人にこんなセリフを伝えられたら、会いたくなるのはもはや自然なことです。
そのため、「〇〇君のことばかり考えてた」というLINEを送るのも、上手な甘え方といえるでしょう。
ただし、頻繁に使ってしまうと「ちゃんと仕事しなよ」とドライな対応が返ってくる恐れがあるので、注意。

(3)「風邪引いちゃったみたい」

『お見舞いに行ったら、だまされた~!っていうのもキュンとするな(笑)』(23歳/美容師)

弱い部分を見せて彼の注意を引くのも、上手な甘え方の1つ。
大好きな彼に看病してもらえるチャンスかもしれないので、有効的に活用していきましょう。
こちらの方法も頻繁に使うと面倒くさがられる恐れがあるので、使い過ぎには注意が必要です。

(4)「今度のデートでいっぱい甘えたいな!」

『すぐに予定立てちゃうな~』(26歳/保育士)

楽しい未来図を妄想させて、会いたい欲求を刺激するのもベストな選択。
その日まで待てないと思わせることができれば、彼から会いたいと口にしてくるかもしれません。
デートの日程が決まっている場合は、このLINEを送って彼をメロメロにしちゃいましょう。


大好きな彼を骨抜きにするLINEは、自然さを演出することがとても大切です。
そのため、常套手段とも言えるLINEでも、使いすぎてしまうと効果を損なう恐れが。
文面だけではなく、タイミングにも気を配って彼との甘いLINEタイムを堪能しましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む