今回は初デートで男性が心底惚れてしまうコツを紹介していきます。
女性を悩ませる初デートは、一体何に注意すれば成功へと導くことができるのでしょうか。

初デートで絶対に失敗したくない人は、下記の4つの特徴をぜひ参考にしてみてくださいね。

(1)待ち合わせ場所に早く着く

『待ち合わせ場所に着いたら相手が先に待っていて、健気な感じに惚れた』(30歳/IT)

初デートでは、待ち合わせ場所に早く着いておくことが大切!
待ち焦がれているそのどこか寂し気な姿は、待ち合わせ場所に到着した彼を心底惚れさせることでしょう。

初デートは何かと身支度が慌ただしくなってしまいがちですが、早め早めの行動を心がけて成功へと道きましょう。

(2)笑顔を頻繁に見せる

『ニコニコと笑う姿が可愛くて、一刻も早く手に入れたいと思ってしまった』(28歳/SE)

女性の笑顔が大好きと声を挙げる男性は非常に多いです。
それがドキドキの初デートともなれば、そんな無垢な笑顔を見せる彼女にこの上ない愛情を感じることでしょう。

あなたのとびっきりの笑顔で、彼に最高の時間をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

(3)感情を素直に表現する

『楽しい時は楽しいって素直に表現してくれるとこっちも楽しくなる』(30歳/広報)

初デートでは、素直に自分の気持ちを表現することが大切です。
「楽しいね!」「次あっち行ってみたいな!」など、楽しさや嬉しさが素直に伝われば、その分彼に届く愛情も大きくなることでしょう。

緊張してしまう気持ちもわかりますが、ずっと恥ずかしがっていると彼を困惑させてしまう恐れがあります。
なるべく楽しむことを意識して、彼との時間を満喫しましょう。

(4)帰り際は寂しさを演出する

『帰り際の寂しそうな表情にキュンキュンして仕方なかった!』(28歳/営業)

楽しい時間も終わりを迎えれば、寂しさが募りますよね。
そんな時は、その寂しい気持ちをそのまま表現しましょう。

口には出さずとも、急に口数が少なくなったりテンションが下がったりすれば十分気持ちは伝わるはずです。
彼の袖をギュッと握るのも最高の演出となるので、意識して使ってみてくださいね。


初デートは緊張が勝ってしまい、なかなか思ったように事が運ばないケースが多いです。
しかしそのことに甘んじていると、普通のデートで終わりを迎えてしまいます。
せっかくなら一生の思い出に残るようなとびっきりのデートをしたいですよね。

今回紹介した例を参考に、あなた自身ができることを取り入れて彼が手放したくなくなる魅力的な女性を目指しましょう。

(恋愛jp編集部)