デートは男性をドハマりさせる大切なチャンス。
上手に機会を活用して、彼をもっと好きにさせちゃいましょう。
今回はデートで「彼の心をつかむ」簡単な方法をご紹介していきます。

(1)共通点がある

『同じものが好きな子とのデートは楽しいですよね』(28歳/証券)

共通の話題があると、異性かどうかに限らず親しくなれます。
好きなことや経験してきたこと、性格、食べ物の好み、共通点はいたるところで見つけることができるでしょう。

また、共通点の有無は話題になるだけではありません。
「親近感」が湧くことで、相手はありのままの自分を受け止めてもらえる心地よさを味わえるもの。

(2)自立している

『自立できていることは、彼女にするかどうかにおいて必須条件だよ』(35歳/会社経営)

甘え上手な女性はモテますが、依存的だと長期的に男性を夢中にさせることはできません。
ドハマりさせるためには程よい自立心が重要。

自立心があると男性は女性の存在が負担になりません。
また、「思い通りにならない」という場面が恋愛の熱をヒートアップさせることも。
自我を強くする必要はありませんが、程よく自分の意思を持って接しましょう。

(3)満足させすぎない

『簡単に付き合えちゃうとつまんないよね』(23歳/IT)

何事も「手に入りきらないくらい」がちょうどいいもの。
特に男性は「案外アッサリ手に入った」と思うと、あぐらをかいてしまいがちです。

男性の注意力を持続させるためには、満足させすぎないことが大切。
気持が高まった頃合いを見て、デートや電話、LINEを切りあげるなどしましょう。
依存してこない女性の様子に、むしろ燃え上がるはずですよ。

(4)上手に頼る

『いつになってもツンデレに弱い……』(29歳/インストラクター)

満足させないとはいえ、上手に頼ったり甘えることも大切。
いわゆる飴と鞭です。
ご褒美を与えながらだからこそ、男性の「追いたい」という衝動は加速します。

ポイントはこちらから何かお願いをしたり頼ること。
男性主体になると、男性次第の恋愛関係になってしまいます。
程よく女性側も手綱を握りましょう。


デートに行く関係ということは、男性は少なからず女性のことを気に入っているはず。
その関心に上手に着火させることで、夢中にさせることができるでしょう。
デートまでも肝心ですが、デート中の駆け引きには特に気合いを入れるといいですね。

(恋愛jp編集部)

モテテク記事をもっと読む