今回は、男性が大絶賛するLINEの返信の仕方に密着!
男心をくすぐるLINEを送るためには、一体どのようなことに気を配ればいいのでしょうか。

「返信なんてただ読んで返せばいいだけでしょ?」なんて考えている女性にこそお伝えしたい情報満載です。

(1)タイミングを見計らう

『LINEの返信のタイミングがいつもいい子ってめちゃくちゃ気をつかえるんだろうなぁって好印象』(30歳/営業)

LINEはその利便性からか、既読してすぐに返信をするというスタンスを取っている人が多いはずです。
これらの流れは決して悪いことではありませんが、男性に一目置かれる女性は返信のタイミングにも力を入れています。

相手が返信しやすいタイミングでLINEを送るだけでもあなたの株は急上昇するので、騙されたと思って一度実践してみてくださいね。

(2)誉め言葉を活用する

『やたらと褒めてくれる子とLINEするのはやっぱり気分がいい』(28歳/SE)

女性から褒められて嬉しくない男性はまずいません。
そのため男性のいい部分を見つけたら、すかさず褒めてあげるのも上手なLINEの返信テクニックです。

「それ知ってるし」なんてドライな対応は取らず、「さすがですね!」「知りませんでした!」など純粋な気持ちで接してみましょう。

(3)スタンプで気持ちを表現する

『可愛いスタンプが送られてくると女の子だなぁって感じがしてキュンとする』(28歳/公務員)

文面ではなく、スタンプで気持ちを表現できるのも男心を理解している女性のモテテクニックです。

たとえばわからないことがあれば可愛い疑問形スタンプで返信する……これだけで、普通に返すより何倍も男性をキュンとさせることができます。
返信に困ったときにも使えるテクニックなので、ぜひ活用してみてくださいね。

(4)男性のノリに合わせる

『ノリが合う子とはLINEしてて楽しいよね』(29歳/美容師)

男性のタイプは、言わずもがな人それぞれ。
そのタイプに合わせて返信を送ることができるのも、男性を惚れさせる魅惑的な女性の特徴です。

もちろんやりすぎは厳禁ですがこれを習得できれば、気になる彼との距離は一気に縮めることができるでしょう。


LINEの返信は、何も考えずに行えば数秒単位で終わる作業です。
しかしちょっとしたことに気を配るだけで男性の気持ちをグッと引き寄せることができるとしたら、使わない手はありませんよね。

今回紹介した4つの例を参考にして、さっそく男性との接し方に変化を取り入れてみてはいかがでしょうか。

(恋愛jp編集部)