付き合う前のLINEはドキドキして待っていられないものですよね。
しかしその心にも注意が必要です。

今回は男性がげんなりする「LINEのNGな返し方」を4つご紹介していきます。

(1)「今何してる?」を何度も聞く

『ストーカーみたいで怖い』(28歳/飲食)

たくさんの「今何している?」というLINEは実はNG!
男性は「なんだか監視されているみたい」と思っています。

休日に自分はどこに行くけど、あなたは?というような内容だったらいいものの、仕事帰りに毎日のように「今何しているの?」ときたらイラっとしてしまいます。

なので簡単に想像できるようなプライベートの時間は、男性をそっとしておいてあげる時間を自ら作るようにしましょう。

(2)作文のような長すぎる返事

『読む気も失せる長文LINE……勘弁してほしい』(31歳/広告)

作文のような長すぎる返事はNGなLINEです!
男性はLINEは実は面倒くさいと思っている人が多いです。

そんな時に作文のような文章を書いてしまっていたら、読む気もうせて彼女になれません。

もし彼がそのパターンであれば、同じように送ってもいいでしょう。
しかしそれ以外の場合はちょっぴり様子を見ながら文章を考えてみてくださいね。

(3)「あなたは〇〇だから」とよく知っている風

『俺の何を知ってるの?ちょっと気持ち悪い』(28歳/アパレル)

「あなたは〇〇だからね~」というような発言は、男性は聞いていて気持ちよくありません。
それは彼女になっても同じですが、彼女になる前の段階でそれをやってしまうとさらにNGです。

男性はその発言に対して「俺の何をしっているんだ」と思ってしまいます。
そして心に壁を作ってしまうので注意をしましょう。

(4)写真付きの報告LINE

『ブログにでも書いてればいいのに……』(31歳/人事)

「今日はランチはパスタを食べました」という写真付きの報告LINEは、場合によってはNGなLINEになります。
それというのも男性は、普段仕事で忙しい生活をしているもの。

そんな中で正直どうでもいいことを送られても返信に困ってしまいます。
なのでもし報告LINEをしたい場合は「〇〇がおいしかったから、今度一緒に行こう」というような、おさそいLINEにするようにしてみましょう。


彼女面をされると付き合う前の男性はもっと距離を置きたくなってしまいます。

あなたの好意は出しつつ隠しつつをメインに、LINEをするようにしてみましょう。
そっちの方が男性はあなたに興味を持ってくれること間違いありませんよ。

(恋愛jp編集部)