LINEの終わりはなんと締めくくれば良いのか、非常に頭を悩ませますよね。
今回は、そんなあなたのために好きな人と気持ち良くLINEを終わらせることができるテクニックを大公開していきます。

気持ちの良い終わり方を身に付けて、彼を心底夢中にさせちゃいましょう。

(1)彼の都合を考慮する

『気遣ってくれる言葉にキュン♡』(24歳/販売)

彼の都合を考えてあげることができる女性は、言わずもがな愛されます。
「明日早いよね?」「眠くない?」など、男性の気持ちに寄り添った言葉は、彼にこの上ない幸福感を与えること間違いなし!

気遣い上手な一面を見せて、彼との信頼関係を深めていきましょう。

(2)スタンプを使う

『スタンプは終了の合図、わかりやすくて良い』(30歳/マーケティング)

言葉で上手に終わらせることが苦手な人は、スタンプに頼るのもGood!
今ではクスッと笑えるようなスタンプから癒される可愛いスタンプまで幅広く展開されているので、きっとあなたの役に立ってくれるはず。

愛情たっぷりのスタンプを用意して、LINEを上手に締めくくりましょう。

(3)「もっとLINEしたいんだけど……ごめんね」と謝る

『その一言……可愛くてたまらないなぁ』(31歳/会社員)

もっと彼とLINEがしたいけど眠気がピークに達してしまった……そんな時は気持ちをそのまま伝えて一言謝りましょう。
誠実なその態度に、彼は思わずキュンとしてしまうはずです。

「起きたらLINEするね!」とおはようLINEの約束ができれば尚男性を喜ばせることができるので、この機会に挑戦してみては?

(4)愛の言葉で締めくくる

『俺もだよ♡って言いたい(笑)』(26歳/通信)

「大好き」「愛してる」といった愛情のある言葉でLINEを締めくくるのも、ベストな選択。

愛されているということを実感できれば、男性は幸せな気持ちで寝床に着くことができるでしょう。

愛情表現が疎かになってしまっている人は、こういったシチュエーションを上手に活用して彼の心をグッと引き寄せると良いかもしれませんね。


LINEを上手に終わらせるためには、彼の気持ちにしっかりと寄り添うことが大切です。
彼のことを思いやる気持ちがあれば、その愛情は文面にもしっかりと出るもの。
あなたなりの愛情をLINEで表現して、2人の愛を育んでいきましょう。

(恋愛jp編集部)

カップル記事をもっと読む