今や生活になじむ連絡ツールであるLINE。
しかし、下手な扱い方をすると反感を買ったり人間関係に影響を及ぼします。

今回は、男性が引くグループLINEでの「非常識な行動」を4つご紹介していきます。

(1)無駄にスタンプを多く送る

『1回送ればわかります。』(30歳/公務員)

グループLINEで無駄にスタンプを多く送ってくる女性は、男性もドン引き。
グループLINEは基本的に連絡の場であることが多いです。
それなのに、一人が注目を集めるためにスタンプを使用しすぎると、連絡事項が流れてしまいます。

なので、スタンプを使う場合でも必要最低限の常識範囲内での量を使用しましょう。
通知が多すぎると、そのグループLINE自体非通知設定にされてしまう可能性もありますよ。

(2)自分の話しかしない

『グループラインの使い方わかんないの?』(27歳/IT)

自分の話しかしない女性は男性もドン引きです。
何のためのグループLINEなのか全くわかりません。

さらに、その内容がくだらないものばかりで、
グループでの話し合いになんの役にも立たない場合はさらに悪い状況を生み出します。
顔が見えないチャットのような中で話をするのは大変ですが、
人の話をしっかりと聞くように心がけましょう。

(3)個人的な内容や質問を送信

『何話してるのかわからなくなるから、マジでやめて』(25歳/サービス業)

グループLINEで個人的な内容や質問を送信するのは、
「個人でやってくれ!」という声があります。

もし、何かを決める際に、その人に意見を聞かなくてはいけない場合を除いては、
やはりプライベートな内容や個人的な話をするときは個人LINEで行いましょう。

(4)連絡事項で必要な返事をしない

『他人任せとか、人としてないかも』(31歳/営業)

誰かが連絡事項で多数決を取ったり連絡が必要な時に、
そのLINEに対して返事をしない女性に対しては男性も怒り心頭です。

グループLINEは連絡をメインに行うものなので、はやりしっかりと連絡はしましょう。
今更入りづらいな……と思っても、実際は誰も気にしていません。
しっかりと自分の意見は伝えて、連絡は行ってくださいね。


マナーがなっていないのは、現実でもLINEでも同じです。
もし、あなたが上の様な人になっていた場合はすこし注意してみてくださいね。
今日からそのLINEの方法を改めてみるといいかもしれません。

(恋愛jp編集部)