今回は、男性が思わず会いたい衝動に駆られてしまうとっておきの甘えLINEをご紹介!
大好きな彼に会いたいと思わせるためには、どのようなLINEを送れば良いのでしょうか。
求められる存在になりたい女性は、必見ですよ。

(1)「大好きだよ」

『鈍感な俺でも、これは伝わります笑』(25歳/IT)

大好きな彼女に大好きと言われて喜ばない男性はまずいません。
たとえ文章だとしても、その愛くるしい様は彼を骨抜きにすることでしょう。
「上手な甘え方が分からない」という人は、まず愛情のある言葉を用いて気持ちを表現することから始めてみてはいかがでしょうか。

(2)「早く会いたいね」

『ね?って聞かれたら、うん!って言わずにはいられません』(27歳/ジムインストラクター)

彼に会いたいと思わせるためには、「早く会いたいね」という言葉を使うのもベストな選択です。
たった一言ですが、この言葉には「寂しい」「我慢できない」など色々な意味が詰まっています。
寂しい気持ちに寄り添ってもらいたい時は、このワードを活用してみると彼をキュンとさせることができるかもしれませんよ。

(3)「かまってほしいな」

『スネるまえに素直に伝えてくれたら、もっと好きになる』(30歳/会計士)

回りくどいことが苦手な人は、ストレートにかまってほしいと伝えるのもおすすめです。
大好きな彼女の可愛いお願いなら、彼も悪い気はしないでしょう。
ただし、頻繁にこの方法を使うと彼をうんざりさせてしまうので、使用頻度には注意が必要です。

(4)「寂しいから電話してもいい?」

『好きな子の可愛いわがままは叶えてあげたい!』(28歳/商社)

寂しいから声が聞きたいというのも、可愛い甘えLINEです。
「LINEじゃ物足りない」という可愛いわがままであれば、彼も喜んで電話をかけてくれること間違いなし!
この方法を使う場合は、まず彼が暇であることを確認してから送った方がスムーズに事が運ぶので意識しておきましょう。


可愛い甘えLINEは、どれも簡単なものばかりです。
かえって文面をこだわりすぎてしまうと、何が言いたいのかが伝わらないことも……。
なるべくシンプルなLINEを心がけて、彼の会いたい欲求を上手に刺激しましょう。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む