安心して!俺がそばにいるから……って守ってもらいたいですよね。
彼の保護本能を上手にくすぐって彼にお姫様扱いしてもらいましょう。
ではどんなときに女性を守りたくなるのか、その瞬間についてお伝えします。

(1)この笑顔を守りたい

『彼女が笑顔なら俺も幸せだし、いつまでも笑わせてあげたい』(29歳/商社)

絶対泣かせたくない……この笑顔を守りたいと男性は思います。
彼女の笑顔を見ていると落ち着くし幸せな気持ちになります。
ずっとその笑顔が見られるように頑張ります。

してほしいことがあったら彼にお願いしてみても。
もっと笑顔になって欲しくて彼もきっとその願いを叶えてくれます。

(2)どんくさくて天然

『待ち合わせで先に見つけて彼女を観察してるといつもキョロキョロして危なっかしいんだよね』(30歳/飲食)

どんくさくて天然な一面のある彼女は一人にしておくのが不安で仕方ありません。
心配していたら案の定悪い予想が的中!なんてことがあるからです。

完璧で何でもできる女性に対しては、男性は「彼女には俺は必要ない!」と判断されます。
だから完璧な女性よりもどこかドジで抜けている女性のほうがモテます。
彼女には俺が必要!俺が守らなきゃ!となるのです。

(3)強がりと甘えのギャップ

『いつも強がってばかりじゃ可愛げがないよ』(26歳/営業)

強がってばかりの女子は可愛くないですよ。
自分に素直になって、彼に甘えてみましょう。

強がるときもあっていいですが、素直になるときも必要。
なぜなら彼はそのギャップに萌えちゃうからです。

逆に甘えるのに慣れてしまって甘えてばかりになってしまうのはダメですよ。
依存状態になってしまってお互いにとってよくありません。

(4)頑張っている姿を見せる

『頑張ってる時ってパワーがすごくて、俺もひっぱられる』(26歳/歯科医)

仕事や趣味などをひたむきに頑張っている姿を見せましょう。
目標に向かって頑張っている姿はキラキラ輝いています。

彼はそんなあなたに魅了されていきます。
役に立ちたい、できることがあれば頼ってほしいと思うようになります。

また応援したい気持ちはもちろんですが、無理をしてほしくなくて心配の気持ちもあります。

だからこそ、疲れたときは彼に頼ってみましょう。
いっぱい癒してくれますよ。


思いっきりキラキラした笑顔、なんでも前向きに頑張っている姿を彼に見せましょう。
彼もきっと自分も頑張らなきゃ!と励みになるはず。
一番近くで見守ってくれて、支えてくれる存在……嬉しすぎますね。

(恋愛jp編集部)