そんなこと言われたら好きになってしまうよ……。
彼の心にズキュン!と突き刺さるLINE直球ワードとは?!

鈍感でなかなか気持ちに気づいてくれない時は、駆け引きもなしにして直球で勝負に出ましょう。

(1)一緒にいるのが〇〇くんで安心する

『守ってあげたくなっちゃう!』(24歳/販売)

男性陣は「一緒にいるのが〇〇くんで安心する……」と言われるとみんなドキッとしてしまいます。
あなたの代わりはいないよ!というニュアンスがこめられていますものね。

しかも女性が男性に好意があるということ。
「あなただから安心するの!」と特別な存在であることを伝え、男性をキュンキュンさせちゃいましょう。

(2)好きになっちゃったかも

『“かも”っていうのがイイ♡』(28歳/公務員)

「もしかしたら好きになっちゃったかも……」と逃げ道を残した発言。
この発言で気まずさを回避できます。

もし「実は俺もさ……」なんて返答が来たら、めちゃくちゃハッピーですよね。
そのまま付き合えちゃったりして。

そんな可能性もある「好きになっちゃったかも」発言。
気になる彼に言って損はないですよ。

(3)会いたいな

『次会ったときは告られる?って期待してしまうかも……』(26歳/飲食)

別に何とも思わない相手に「会いたいな」とは送りません。
だからなおさら男性は意識しちゃいます。

会いたいと思ってくれている……俺のこと好きなのかも。
そう期待してしまって、もうドキドキです。

男性も気になっている女性であるならば、すぐにでも予定を確認してくれることでしょう。
恋をしていると連絡をとるのも悶々と考えてしまいますよね。

でも好きな男子には直球で「会いたいです」って送ってOK。
進展させられる可能性があるのですから。

(4)優しさにドキドキしてる

『すごい正直!(笑)こんなこと言える子ってかわいいと思う』(32歳/宣伝)

「〇〇くん優しいよね。優しくしてくれるたびにドキドキしてるよ!」
ありがとうの言葉のあとに、こんな言葉を添えてみましょう。

彼は自然に優しくしてくれているはず。
なのにこんなことを言われたら意識しちゃう。

男性もドキドキが止まらなくなってしまいます。
でもそれが狙い♡ドキドキが収まらなくなって好きになってもらえたら最高ですね。


直球ワードで彼をドキドキさせちゃいましょう。
それってつまり、言い換えたら俺のこと好きって言ってるよね?!

そう思ってしまったら、彼のあなたへの好意も芽生えて溢れ出すかもしれません。

(恋愛jp編集部)