「いやし」は男性が女性に求めるモテ要素のひとつ。
LINEでも彼の心を「いやす」ことができれば、彼との親密度がグンと高まるでしょう。
今回は彼の心を満たす「いやしLINE」のご紹介です。

(1)彼を応援

『お仕事頑張ってねっていうLINEは癒される』(30歳/広告)

「お仕事頑張ってね!」「試合頑張ってね!」「応援してる!」などのメッセージ。
男性のモチベーションをグンと高め、やる気を引き出すことができます。

ただしすでに頑張って心が疲れている男性に対しては、別の言葉をかけましょう。
「ムリしないでね」「終わったら息抜きしよう」など、より「癒し」に特化した内容が有効です。

(2)褒める

『好きな人にめられるとやっぱり嬉しいよね』(31歳/商社)

「褒める」という行為は恋愛においてとても効果的。
もちろんLINEであっても男性を「褒める」ことで親密度が高まります。

ポイントは、会っているときに言わない褒め言葉を伝えることです。
「LINEではいつもより素直になれる」という違いを作りましょう。
そうすることでLINEでのやりとりが、特別なものに変わるはずです。

(3)感情豊か

『感情表現が豊かな子って話してて楽しい』(28歳/IT)

文字だけではなかなか感情が伝えきれません。
伝えようとすればするほど、長文になって圧迫感を与えてしまう事も。
せっかくスタンプや絵文字があるので、これらを活用して感情豊かに表現しましょう。

感情豊かで無邪気な女性は男性からモテます。
LINEでこの長所を出すことができれば、実際に会っていないときも夢中にさせられるでしょう。

(4)共有する

『綺麗なものを見た時にそれを共有したいと思ってくれてることが嬉しい』(31歳/人事)

LINEでは「会っていなくても思い出を共有できる」というメリットがあります。
たとえば感動する画像や映像があったとき。
LINEなら気軽に送ることができますよね。

日常で起きたおもしろいことを報告すれば、一緒に笑い合う事だって叶います。
同じ情報を共有していると、まるで一緒に生活しているかのような親しみが湧くことでしょう。


心温まる内容ばかりでしたね。
こうした何気ないやりとりと繰り返すことで、信頼関係は蓄積されます。
ちょっとしたことから始め、継続することが重要なのではないでしょうか。

(恋愛jp編集部)

ライン記事をもっと読む